Results tagged “Science”

Jun 222009

Scientists capture the first image of memories being made

Scientists capture the first image of memories being made - Technobahn

うぉーー!!キター!

とか思って記事を読んでみたが、思っていたのとは違った。つまりシナプスの中に中で記憶が溜まっている部分をfluorescent protein(流行ってるね)を用いて撮影したっツーことらしい。

てっきり、おれはその記憶の中にある映像を取り出したのかと思った。

記憶と言うもの自体が経験だけを元に生成されているわけではないだろうし、段々と変化していくものだろうから、そこから取り出せる情報が実際のものとは限らないけれど、それでも自分の頭の中にある何かをイメージとして外部に出力できるっつーのは超能力みたいな感じでとてもウキウキする。

まぁ悪用もすごくできそうだけど・・・・

Jul 052008

温暖化問題

ややこしくも面白い環境問題の世界をあなたに(http://www.geocities.jp/obkdshiroshige/ondanka/ondanka.htm)

黒点の影響が大きいのでは無いか?という話はNewton等で読んだことがあるが、二酸化炭素の影響が低いと言うことを説明している資料はあんまり見かけたことが無い。実際のところどうなのか?はよく分からないけれど・・・。CO2削減に関しても、温暖化目的というよりも、経済的な駆け引きの道具として使われているようないないような・・。

なんか国家利害を超えたところで、各国の科学者が集合して答えを出してくれれば信用できるような気がする。ってそれがIPCCなんだろうけど・・・汗

まぁ温暖化の影響の有無に関わらず、人間の活動が環境に与える影響を小さくするのは良いことなんじゃないか?と思います。

Jul 012008

Magnetic Movie

Jun 262008

マンガ脳

マンガ脳 (内田樹の研究室)

面白い。
これに似た感じで漫画の擬音語は文字なのか絵なのか?で悩んだことがある。
表音に表形的なエッセンスを加味することで表形として認識しているのか?とか・・。
荒木飛呂彦 あたりから特に・・・

まぁ元々表音も表系的具象として認識している気はするんだけど、英語圏の人ではまたちょっと認識が違ったりするのだろうか?

日本語のロックが受け入れられない人は英語脳?

1

Search and Archives

Tags