Results tagged “Flash”

Nov 052006

配列をインラインで初期化した場合、クラスのすべてのインスタンスに対して配列が 1 つだけ作成されます。

icon_flash8.jpg昔keitapが書いていて気をつけるようにしていたのに、今日再度自分がはまってしまった・・・orz
ということで一応ここにメモ。
メソッドとプロパティの追加

配列をインラインで初期化した場合、クラスのすべてのインスタンスに対して配列が 1 つだけ作成されます。

なんちゅうか、じゃあstaticとか意味ねぇじゃねえかよ!って思う。
もうね、staticとか使ってるとデバッガでも覗けないしデバッグがめんどくさいんで、こういうイリーガルなルールはやめてクデ。もうね、Arrayだけ特別視とかしてる余裕無いのよ。

ref:ActionScriptの仕様?

Nov 052006

Flash+Max/MSP

icon_flash8.jpgメモ:Gabocoy techNote.: Flash+Max/MSP:Flashserver
まぁMACとか使わないのでイマイチMAXってのがよく分かってない。
ってか最初3d MAXかと思ってサーバ上でリアルタイムレンダリング?!とか驚愕してみたw
んなわきゃーない。

Nov 022006

Eclipse導入

icon_flash8.jpgとりあえずSEPYの最新版がエラー連発+文字化けによるソース破壊が連発したのでEclipseに乗り換えてみる。ということでインストール一連をメモ。ちなみにEclipse3.2.1のケースです。
1)Eclipseインストール
Eclipseのサイト(http://www.eclipse.org/)からEclipse本体DL。
インストーラーは無いので、どっかprogram files/eclipseとかに展開。

2)JREのインストール
とりあえずEclipse専用にJREを用意する。
SunからJREをDLしてEclipseフォルダに突っ込んでおけばそれが優先的に使用されるらしいので、Eclipseフォルダ以下にjreフォルダを作ってそこにインストール。ちなみにすでにOSの環境に最新のJREをインストールしている場合はインストールができないので注意。(アーカイブパッケージとかあるのか不明)この辺実は個別の環境にインストールとかNGになったのかもしれない。

3)日本語化
日本語化パックのインストール。
http://download.eclipse.org/eclipse/downloads/drops/L-3.2.1_Language_Packs-200609210945/index.php
解凍後features, pluginsフォルダを先のEclipseフォルダにコピー。

4)FDTのインストール
FDTをインストール。Eclipseの
「Help/ソフトウェアの更新/検索およびインストール」
から指定してインストール。詳しくは以下のサイト参照。
http://www.powerflasher.com/fdt/flashsite/flash.htm

5)MTASCのインストール
とりあえずMTASCも入れておく。
http://www.mtasc.org/
からDLして解凍したアーカイブをEclipseの中に放り込んでおく(どうせコマンドラインで使うことは無いので・・)
Eclipseを起動して「ウインドウ/設定」を開いて、[FDT/Tools/MTASC]パネルでMTASCのパスを入れておく。(これはSEPYでも似たような感じでMTASCを設定できる)

7)実行の設定
[実行/構成および管理]を開いて、JAVAとかantとかを起動構成から外して、FDT - Flash supportとFDT-MTASC Supportだけにしておく。

Continue reading Eclipse導入.

Oct 312006

コンストラクタのタイミング遅れ

icon_flash8.jpg例えばextends MovieClipしたclassのコンストラクタでthis._visible = false;と設定しているMCがタイムライン上の[show]とかに配置されていたとして、タイムラインからgotoAndStop["show"]とかやっていきなり出現させるとコンストラクタとかonLoadとか先に一瞬描画された後で実行されるっぽい。

タイムラインが流れて[show]に到達して表示される分にはコンストラクタ、onLoad共に正常な順番で実行される。(先読み予測しているのか・・?)

ただし今検証しているクラスはかなりコンストラクタで色々初期化しているので、その辺の問題かも知れない。絞り込んだ簡単なクラスで検証する必要があるが、まぁとりあえず保留。

ちなみに親からCALLしてやると制御はできるけど、なんにしてもビルトインのfunction,property以外は認識のタイミングがonLoad以降になるので、その辺は気をつけないといけない。基本プロパティを引渡しして(これがまたsetterとか使ってると飛んでしまうので、直接)onLoadでそれを元に初期化というのが安全なやりかたかな・・。(子供から親をcallしてやってもいいけど、BroadCastとかあんま使いたくないし)

この辺タイムラインでの管理とClassでの管理の整合性が取れていない部分なのかも知れない。
(そもそも開発プロセスが違うというか・・・スタッフが仲が悪いとか?知らんけどw)

Oct 302006

SEPY 1.5.3.1

icon_flash8.jpgSE|PY ASEditor
4日前に1.5.2RC25がリリースされて、どーも調子がよくないなぁ・・というかコードが一瞬にして文字化けして復旧できないとか、ホイールをまわす度に怪しいエラーが連発したりと、薄氷を踏む思いでスクリプトを書いていたのですが、先ほど 1.5.3.1がリリース。
こ・・これで安定してくれればいいんだけど・・・。
付け焼刃でさらにやばいことになっていたら泣いちゃうぞ!

Oct 232006

謎のエラー

icon_flash8.jpg最近Flashをパブリッシュしたときに

**警告** 3567 と 36594 の間の ブランチが 32K の範囲を超えています。

こんな感じの謎の警告がでるのだけど、言われている意味が良くわからない。もう少し分かりやすいメッセージにしていただけないだろうか??
ただこのメッセージ同じファイルでも出たり出なかったりするんですよね・・・。
しかもメッセージでても一応正常に動作する・・みたいな・・。
軽い警告なのだろうか?

Oct 192006

wishes for flash

icon_flash8.jpgライブラリパネルに関連付けられているClassの名前も表示されるようにしてください。
なおかつそこで編集できると、とてもうれしいです。
(リンケージ名も)

よろしくお願いします。(誰?)

Oct 102006

CS2重すぎ

先日PhotoshopとIllustratorをCS2にバージョンアップしたのだけど、重すぎる。
Flashでも200MBぐらいしか使っていないというのに、Photoshopだけで1Gもメモリを浪費している。
新しい機能もいいのだけど、メモリの効率化とか図ってもらえないものだろうか?

Oct 042006

Digital Creatures

icon_flash8.jpgDigital Creatures :: FITC
ずっと前にdel.icio.usに入れておいたんだけど、見つけるのが面倒になったので、とりあえずここに避難。
AS3のパワーをまざまざと見せつけられます。
これでインタラクティブに動いている奴とかぞっとします。

Oct 032006

そういえば・・・

icon_flash8.jpg昔Flashに三角関数が実装されていないころって、自分で三角関数とか作っていたのを思い出した。
そのころの苦労に比べれば今はなんて楽なんだ!ってことはなくて、逆にできることが増えすぎて大変な毎日。
まぁ表現できることが増えているので、それはそれでとてもうれしいこと。
後はオデの頭がどこまでついていけるか?だけが問題なのだ。

Sep 292006

アホアホマン

400026642X.09._SCMZZZZZZZ_.jpg新しい自然学―非線形科学の可能性
なんかオイラー角とQuaternionをごっちゃになって混乱中。
pitchとyawは姿勢の中に組み込んでベクトル、rollはスカラーで対応すればいいのかな?しかしそうなるとノーマライズするとおかしなことにならないか?ん?やっぱrollだけは別に設定する必要があるのか・・。

Continue reading アホアホマン.

Sep 142006

過去のFlash Player

icon_flash8.jpgテスト用のアーカイブ版 Macromedia Flash Player の提供について

久しぶりにAdobeのサイトを徘徊していて遭遇。
今まで英語サイトにまとまっていたのはあったのだけど、ここまで細かくビルドが分かれては無かったように思う。とりあえずバージョン2からずらーっと細かいビルドに分かれて整理されています。
今までワレザーのように一生懸命細かく保存していたけど、バージョンが良くわからなくなったりして非常に面倒だった。しかし、これでその必要もない。アリガトンAdobe。

Sep 102006

いつも忘れるのでメモ

Sep 092006

そっちかー

icon_flash8.jpgAS3から"_x"が"x"になるという話だったけど、これって結構モーション系のクラスの中で使用している変数名の気がする。むぅ・・。
"_"付の変数名は将来的にプロパティになる可能性があるということで、推奨しないという話だったのに、そうとみせかけて、こう!みたいな・・。

Aug 272006

mx.events.EventDispatcher #2

icon_flash8.jpg以前に書いたmx.events.EventDispatcherにこれまた先日書いたprivate を適応させたら、"addEventListener"がエラーになった。
今まではClassの明確な型宣言を行ってなく、その場合はエラーになってない。
ということで解決の経緯をメモ(ちなみに手書きスクリプトなので、";"が無かったり記述が曖昧な部分があるかもしれませぬ。ただ致命的エラーは無し)

import mx.events.*;
class Test_EventDispatcher{
private var dispatchEvent:Function;
public function Test_EventDispatcher($filePath:String){
EventDispatcher.initialize(this);
}
public function TEST(){
this.dispatchEvent({type: "conf", src:"ahoaho"});
}
}
===本文===
var listner:Object = {};
listner.conf = function(mEvent:Object):Void {
trace(["conf called", mEvent.src]);
};
function init() {
TEST = new Test_EventDispatcher();
TEST.addEventListener("conf", listner);
}
init();
TEST.TEST();
===出力===
conf called,ahoaho

これを以下のようにすると

===本文===
var TEST:Test_EventDispatcher;
var listner:Object = {};
listner.conf = function(mEvent:Object):Void {
trace(["conf called", mEvent.src]);
};
function init() {
TEST = new Test_EventDispatcher();
TEST.addEventListener("conf", listner);
}
init();
TEST.TEST();
===出力===
**エラー** シーン = シーン 1, レイヤー = レイヤー 1, フレーム = 1 :行 8:'addEventListener' という名前のメソッドはありません。
TEST.addEventListener("conf", listner);

とのこと。
import mx.events.*;でaddEventListenerが勝手に追加されていると思っていたが、どーも違うらしい。
import mx.events.*;のパスが間違っているのかと思って外したら当然のことながら「**エラー** E:\実験君\classでの変数継承\Test_EventDispatcher.as: 行 6:'EventDispatcher' という名前のメソッドはありません。
EventDispatcher.initialize(this);」となった。
なので、addEventListenerも明示的に定義して解決。

import mx.events.*;
class Test_EventDispatcher{
private var dispatchEvent:Function;
public var addEventListener:Function;
public function Test_EventDispatcher($filePath:String){
EventDispatcher.initialize(this);
}
public function TEST(){
this.dispatchEvent({type: "conf", src:"ahoaho"});
}
}
===本文===
var TEST:Test_EventDispatcher;
var listner:Object = {};
listner.conf = function(mEvent:Object):Void {
trace(["conf called", mEvent.src]);
};
function init() {
TEST = new Test_EventDispatcher();
TEST.addEventListener("conf", listner);
}
init();
TEST.TEST();
===出力===
conf called,ahoaho

ということで解決。
なんつーか厳密になると結構面倒だなぁと思うと同時に、オデってすごいいい加減だったなぁとも思った。

Aug 252006

duplicateMovieClipの複製先

icon_flash8.jpg素人みたいな質問なのですが、duplicateMovieClipで複製する先って指定できないんでしたっけ?
複製元の場所と同じところにしか複製できないんだっけな・・・?
ちなみに

var ref_over = this.createEmptyMovieClip("ins_over",1)
var ref_face = ins_face.duplicateMovieClip("ins_over.ins_face_over",2);

こんなことをやるとデバッガ的にはins_overの配下にins_face_overが含まれているように表示されますが、実は含まれて居ません・・・汗
いやーお父さん、デバッガにだまされちゃったよ(涙
デバッガのアホウ!

Aug 212006

$MU テンプレート変数

icon_flash8.jpgメモ

URL レポートの作成
$MU テンプレート変数を指定すると、現在の SWF ファイル内のアクションが参照する URL のリストが作成され、現在の位置にコメントとして挿入されます。これによって、SWF ファイル内のリンクを表示および確認する、リンク確認ツールを実現できます。

使わない気もするけど・・。

Aug 112006

FlashのTextFiled内で半角英数の折り返し指定

icon_flash8.jpgとかってできないものなのでしょうかね?

日本語は自動で折り返してくれるのだけど、英語単語は折り返してくれない。

CSSだと"word-wrap"で指定するのだけど(Firefoxではword-break: break-all;とかいうのがあるらしいけど、まぁHTMLの話)、これはFlashのCSSプロパティの中に入っていないはずなので、当然のごとく無視される。textField自体に"wordWrap"は存在するものの、これはもっと広義の折り返しなのであまり関係なし。(正確に言うと、headからtextField._widthまで到達すれば折り返すが、head自体を前送りにしてくれない)

---
ABCDE
FG,XX
---
はできるけど、
---
XXX,A
BCDEF
---
はできなくて
---
XXX,
ABCDE
F
---
になる。

この辺やろうと思ったら1文字1文字バラバラにtextFieldを作るしかないのかなぁ?それは結構面倒だな。

Jul 212006

private

icon_flash8.jpgクラス内でprivate宣言しているのに何故にアクセスできるんだ?と不思議に思っていたのだけど、厳密な型宣言をしていなかっただけでした(汗

class Test{
private var hogehogoe:String = "hogehoge";
}
----
var test1 = new Test();
trace(test1.hogehoge)//hogehoge
var test2:Test = new Test();
trace(test2.hogehoge)//メンバーがプライベートで、アクセスできません。

あーお恥ずかしい。んでもちと疑問なのだけど、たとえば関数内でClass定義して、それを_rootとか_globalに配置したい場合ってどするの?
たとえばこんな感じ

function init(){
var test3:Test = new Test();
}
//-----
init();
trace(test3.hogehoge);//undefined

このとき"var"つけたらローカル変数になってしまうー(汗
なんというか世の中AS3なのに、こんなところで躓いているオデは一体・・・。

Continue reading private.

Jul 172006

ちょっとメモ

icon_flash8.jpgtry{...}catch(){...}
のなかでundefinedの値の判定ができない。
try..catch..の問題というよりは、他に問題があるような気もしているけど、なんにしてもcatch以前にtryの中で判定してもそれすらスルー。

try {
if (a == undefined) {
throw new Error("error");
}
} catch (arg) {
trace(arg);
}

普通に書いたら問題ないのに、Classの中に埋め込んでいるのがやばいのか?それとも他の問題なのかな?この辺便利になった反面トラブルになったとき探すのがたいぎいわー。

Continue reading ちょっとメモ.
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17  

Search and Archives

Tags