Results tagged “Flash”

Jul 112006

空のテキスト入力フィールドにembedFontsをすると・・・

icon_flash8.jpgテキストフィールドにテキストが入力できないんだけど、そんな仕様だったっけ??
なんかフォーカス自体が消失して割り当てられない感じなのだけど、初めて遭遇。
いやー原因がさっぱりわからなくて猛烈にはまった・・・。
入力フィールドにEmbedFonts使うなってことですか?ごふぅ。
とりあえずprototype使って強制的に解決したけど、なんか釈然としないなぁ・・。

原因を整理。
空の入力textFieldにembedFontsを適応し、textFormatを当てると、textFieldが消失。
(embedFontsしなければ問題なし、また何かしらの文字があらかじめ入っていれば問題なし)

Continue reading 空のテキスト入力フィールドにembedFontsをすると・・・.

Jul 092006

Flash® 8 INSPIRATION SCENE Summer Jam

Adobe + ROKUNANA presents: Flash 8 INSPIRATION SCENE Summer JamFlash® 8 INSPIRATION SCENE Summer Jam

えとAdobeさんでお手伝いしたINSPIRATION SCENEが何故だか全国サマーツアーを行います。ヒャー(汗 私は8/8の大阪9/2の沖縄、そして9/6の東京に登場します。基本的に引きこもりなので、うまくしゃべれないと思います。ごめんなさい。

あと8/14の夜に Flash® 8 INSPIRATION SCENE Night Jamというのも行われます。

と非常といった大量の出演者が登場します。これは個人的に見に行きたいと思います。
ということでもし見かけたらやさしくしてください。
よろしくお願いします。

Jul 042006

Errorクラス

icon_flash8.jpgよく思うのだけど、ErrorクラスでErrorタイプを複数作る際にサブクラスで追加していくのは効率的なのか?が良くわからん。複数人で作業を進めている場合には楽なような気がするが、一人で作っている際には逆に面倒な気がするのはオデだけ?
個人的には

throw new Error({type:"dead",message:iName+"に値が入力されていません"});

みたいな感じだと楽な気がするのだけど、messageプロパティの型がString限定なので、Classレベルからの修正が必要。何故"String"に限定しているのか?これだとtypeが各チェックレベルで分散するから管理が難しいということなのかな?いや、どっちにしても関数レベルでtry...catchしているんだから分散するか・・・?それともJAVAとかそういう他の言語との統一性ということなのかな?
catchで判別するか、catchの中でif判定するかの違いぐらいなんだが、いまいちErrorクラスの利点を完全に把握できてないような気がする・・・。
その後で"dispatchEvent"とか使ってたりするから余計にややこしくなっている気がする。

Jun 262006

mx.events.EventDispatcher

icon_flash8.jpgmx.events.EventDispatcherを用いてイベントを取得後、removeEventListenerでリスナー削除してもそのオブジェクトの中に"queueName"が残るのだけど、これは残しておいていいものなのだろうか?すげえ気になる。ついでに言うと"dispatchQueue"とか"dispatchEvent"とか"initialize"の中で生成されるメソッドも一式残っている。あー気になる。

function removeEventListener(event:String, handler):Void
{
var queueName:String = "__q_" + event;
delete this[queueName];
EventDispatcher._removeEventListener(this[queueName], event, handler);
}

とかすればとりあえず消えるのだけど、いまいちEventDispatcherを理解していないので消したらとんでもないことになるんじゃないかと非常に不安。
あーあーあー、うーうーうー。蒸し暑い。

Continue reading mx.events.EventDispatcher.

Jun 152006

ObjectCopy.copy()

icon_flash8.jpg単構造のArrayを複製する場合は、

var myArray:Array = [0,1,2,3];
var copyArray =[];
copyArray=myArray.concat();

というやりかたが昔から一般的に行われているのですが、これが多重構造の配列になってくると配下の配列が参照になってしまい、複製になりません。ぐるぐる回して変数レベルで新規配列に引き渡して複製配列を生成することも可能ですが、構造が定型じゃない場合など非常にめんどくさい。で、こんなものを発見したのメモ。
"ObjectCopy"。(ジャ~~ン)
これは元々Objectのコピーのためのクラスなのですが、多重配列もキレイに複製してくれます。

Continue reading ObjectCopy.copy().

Jun 072006

embedされたfontをhtml指定する際の罠

icon_flash8.jpg結構一般的なことかもしれないけど、ちょっとはまったのでメモ。

Macromedia製品のフォント名のルールはわかりにくく、リストに"bold"が表示されない場合は"roman"にパネルで"BOLD"を有効にしたりするという、フォントそのものが変更されているのか、Flash上でBold化しているのか良くわかりません。

よく使われるところでは"Helvetica Neue"のBold等がそれに相当するかと思います。Helvetica Neueの場合は基本的にweight volumeに+20したものに相当するので、55 RomanをBOLD化すると75 BOLD、65 MediumをBOLD化すると85 Heavyという関係になっていると思います。(ちなみに95 BlackをBOLD化しても変化はない)

今回は"Midium"と"Regular"のフェイスがかなり異なっている"Akzdenz Grotesk"で話を進めます、このフォントもFlash上では"Regular"をパネルで"BOLD"化して"Midium"に切り替えます。

ちなみにPhotoshopでは"Regular"をパネル上で"BOLD"化しても"Regular"のフェイスで太くなるだけです。正直どちらが正しいのか?と言われると微妙ですが、パネルはあくまでフェイスを補完する感じで考えるとPhotoshopの考え方の方がわかりやすい。Flashはフェイスが変わったり、補完BOLDだったりが入り混じっているので混乱する。この辺はAdobeへの統合に伴い統一の考え方になるかとは思いますが、それはそれで過去のリソースがめんどくさいことになりそうで不安です。

以上の話を踏まえて"Akzdenz Grotesk Midium"をembedFontとして使用する場合についてメモしておきます。

Continue reading embedされたfontをhtml指定する際の罠.

May 292006

flashへの要望

icon_flash8.jpg別にここに書いてもあれなんだけど、メモ。
hitTestの対象にマスクを入れないようにできないものだろうか?
あと_visible = falseに設定した場合もhitTestの対象から除外できないもんだろうか?

よろしくお願いいたします(誰

Mar 312006

オィオィオィオィ

icon_flash8.jpgなんだよこの問題クリアしてなかったのか・・・。
今年の1月に再審査請求で4月にパッチリリースかよ・・・。
ちと仕事に忙殺されてチェックしてなかったよ・・・。
ちょっとこりゃ結構トラブル起きるんじゃないのか??

ActiveX コントロールのアクティブ化

Mar 282006

アフンー

icon_flash8.jpg要素が多すぎてなんでこの挙動なのか把握できん・・・汗
少なくすると正常に動くんだけどなぁ・・。

Mar 222006

むー

icon_flash8.jpgやっぱあれだなーFlash早くなったといっても、普通に差分解析とかするとやっぱすげー重いでやんの。画要素なにも表示しなくっても平気でフレームレート落ちるわー。なんかうまい回避策はないものだろうか?

Mar 202006

Stage.height

icon_flash8.jpgなんかしらんけど、2フレーム以前でStage.heightを呼び出すと実際のサイズ-100の値が帰って来る。あれー?今までこんな動きしてたっけな?と思ってググッたら出てきた。
F-site | Stage.heightが100ピクセル足りない
んー知らなかったぞw
まぁ今までonResizeで使用していたから別にいいんだけど・・。
2004からって・・・直せよ・・・汗

Mar 172006

イージングのクラスとメソッドについて

icon_flash8.jpgいつもFlashのヘルプの中でどこにあるのか忘れるので、ここにメモ・・・。

Back
アニメーションをトランジション範囲の片側または両側を一度超えて拡張し、オーバーフロー効果を発生させます。
Bounce
トランジション範囲を超えずに、この範囲の片側または両側にバウンス効果を追加します。バウンス回数は長さと関係し、長いほどバウンス回数が多くなります。
Elastic
トランジション範囲の片側または両側で外部に伸縮効果を追加します。伸縮度は、長さの影響を受けません。
Regular
一端または両端で実行速度を減速します。これを使用すると、加速効果や減速効果を実現できます。
Strong
一端または両端で実行速度を減速します。これは Regular と似ていますが、より大きい効果があります。
None
効果、減速、または加速を設定せずに、最初から最後まで等速で実行されます。このようなトランジションは線状トランジションと呼ばれます。

上記の 6 つの各イージングクラスには、次の表に示す 3 つのイージングメソッドがあります。
easeIn トランジションの最初にイージング効果を発生させます。
easeOut トランジションの最後にイージング効果を発生させます。
easeInOut トランジションの最初と最後にイージング効果を発生させます。

これとrobertpennerを組み合わせればほぼ網羅できるかなぁ・・。ただまぁこのClassには慣性継承の概念がないのでどっちにしても自分でイチからくみ上げないといけないのだけど・・・・汗
ちゅうかさ、コンポーネントでもTweenって存在しているのがよく分からなくさせている原因だとおもうのだがどうでしょう?

Mar 152006

2年前のクラスをいじったり・・・

icon_flash8.jpg2年前に作ったクラスとか修正とかものすごく恐ろしい。FLAファイルが多く汎用的なCLASSだったりするとmethodをどのSWFでどうやって使っていたかとかもう忘れている。Flash8のムービーエクスプローラーがあほだから検索も半端だし、結局全インスタンスを開いてチェックしないといけない。そんなのFLAの数やインスタンスの数が多いと現実的ではない。FLAの中で使用されているCLASSの参照とかできないもんかな?Projectとか使えばできるのだろうか??アレもいまいち使い方分からなくて怖いしなぁ・・。結局今は全部自分の頭の中に構造を叩き込んでいるけど、これも時間的に2年も経つと抜けがあるし、容量的にも無理。こういうのってCとかJAVAの人はどーやっているのだろうか??
似たようなことをやるのにも恐ろしくって新規メソッドを追加したり、ちょっと非効率な部分を修正したくてもどこでどうなるのか分からなくて手がつけられない。CLASS使ってるのになんか非効率。タイムラインに書いているのと変わらん。あとはXMLのフォーマットも基本構造を保持できるパターンをもっと考えないとなぁ・・。この辺経験的になんとなく分かってきたが、昔のオデは一体何を考えていたのか?と今見ると激しくorz...
まぁ2年も自分の作ったコンテンツが使われていて、且つ更新されているのはある意味ありがたいことではあるのだけど、この期末の平行案件が多いときはつらいデス。

Mar 092006

classの中でXMLのload

icon_flash8.jpgなんか昔なんかの案件で実装した気がするのだけど、今はまり中。
やりたいことはObjectベースのclassの中でxmlをsendAndLoadして、このオブジェクトの中で処理してしまいたいという感じ。たとえば

class test extends Object{
var private my_xml:XML;
function test(arg_1){
post_xml = new XML(arg_1);
my_xml = new XML();
my_xml.onLoad = function(result){
getData(this);
}
post_xml.sendAndLoad("sample.xml",my_xml);
}
function getData(arg){
trace(["data loaded",arg.firstChild.childNodes.length]);

}
}

見たいな感じ。onLoadの中のgetDataの参照先の指定がどーだったか思いだせない。そもそもこういう使いかたするならMovieClipをextendsしろってか?もしくはxmlNodeとかでextendsしてXML構造の中に持たせてもいいのかもしれんが、データ構造上なんか気味悪い気がする・・・。(あーでもsetter,getterを定義しておけばそんなXMLを意識させずに使えるかな?

Mar 042006

ギャボー

icon_flash8.jpgうあーやっちまった。デザインが詰まってない状態のためMVC確定できずに作り出したら、結局リバースフローになってしまった。むむむう・・・。こりゃかなり作り直しっぽいな・・・。朝日がまぶしすぎて頭が回らない・・・。やっぱキチンと設計しないと駄目だわさ。

Mar 022006

ふあーー。

icon_flash8.jpgオッケ~~~~ィ!! 仕事山積み、フォォーーーーーーゥゥゥ!!
同じ会社になったんだからmacoromedia製品とAdbe製品のフォントのずれとかを早急に解決してくれぃぃ。よろしくおねがいフォォォォーーゥゥゥッ!
weight55をBoldにしたら65とか、そういう謎な仕様ははよ改善してくれっぃぃぃ。

Feb 282006

scale9Grid

icon_flash8.jpgこれビットマップパーツの生成に便利だろうと思ってちと使ってみたのだけど、イメージデータに対してうまく適応できない。ベクターだとうまく動くのに、ビットマップは普通に通常変形しているっぽい。ビットマップには適応できないんだっけな・・?なんかできるような話を聞いた記憶があるのだが・・夢か?

Feb 222006

彩度をあげる

icon_flash8.jpg画像の彩度を上げる演算についてちとスタディ中。
理屈としてはRGBのうちのもっとも値の高いものを255へ。2番目をそのまま保持。3番目を0へという振り方になるのだけど、(この辺色によっては0まで振らないのだけど、その辺の算出方は検証中)これを各点のカラー情報を取得してると重すぎるので、マトリックスで一括で計算できるような形にできないものかと考え中。あほだから各点のRGB値を取得しないでそういう演算ができる方法を思いつかない・・。
普通に加算していったら明度もあがっちゃうしなぁ・・、相対的な処理を参照なしにできないものかなあ・・。この辺画像数値計算系のよい書籍とかないかいな?

Jan 312006

ウェブ標準に準拠したままで、XHTMLへのフラッシュ組み込み

Jan 122006

SE|PY ActionScript Editor

icon_flash8.jpg新しいの出てた。

Latest releases
experimental releases SEPY 1.5.2RC4 released (Fri, 06 Jan 2006 11:35:44 GMT)
Released at Fri, 06 Jan 2006 11:35:44 GMT by sephiroth_tmm
Includes files: SEPY-ActionScript-Editor-1.5.2RC4.exe (8568563 bytes, 986 downloads to date)

ref:SE|PY ActionScript Editor
今新しいマシンのセッティング中なので、まだ使ってませんが・・・

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17  

Search and Archives

Tags