Results tagged “Flash”

Feb 062004

MX2004

MX2004を購入したのはいいんだけど、仕事手一杯で触る余裕がない。
ということでマクロメディアの説明会に行ってきますた。
今日はビデオとデータバインディングの2つのお話。
ビデオの方はまぁMXからの延長ってことでそれほど目新しいことはなし。ま、今までノンリニアで編集してFlashに読み込んで(もしくはスクイーズ)で処理していたものをQT経由で出力できるようになったというのが作業的には効率アップかな?(ただPREMIER PROはQTはサポートなんで微妙。PROと6とか一緒に入れておくこと出来るのかしら?)
気になっていたのはデータバインディング部分。アイコンとか見ているとODBC?とか思わせるようなアイコンで、謳い文句がスクリプト無しでデータソースにアクセス可能とあったので、おお!SQLにダイレクトにいけるのですか?!と思ったけど、実際はそんなことはないw(当たり前)SOAP経由でWEBサービス取得できるコンポーネントがあるってこと。MXからUIコンポーネント充実してきてスクリプト書かなくっても色々出来るんだけど、それも諸刃の剣で微妙。結局Ver7で強化されたドメイン間のセキュリティでWEBサービス使うにもサービスサーバサイドに設定ファイルを置かないとダイレクトにはデータは取得できない。ということでCFでプロキシプログラム書いて、そこを中継して情報を取得するということになる。
ただPERLやPHPでそれが可能なのか?と言う部分に関してはCFの中でSOAPを配列化してFlashに引渡しとかしているみたいで、その辺やっぱオブジェクトとしてCFからFlashに引き渡しているのかしら?(SOAPなのに?)この辺そういうプログラムをさささ!ってかけるわけでもないので謎だけが残る。太田さんにその辺聞いてみたけど太田さんもいまいち分ってないw
うーんNTサーバをきちんと立てて検証すべきなのだろうか?(FCSもいい加減きちんとやらないといけないし・・・)勉強する自分と仕事をする自分の2人いてくれればいいのに・・。
夜寝ている間に同期を取ってくれるとか・・。そういう仕組みできないかしら?w

Jan 222004

sharedObject制御不能の罠

sharedObjectをObjectレベルで操作していたのだけど、delete とかnull,undefinedでobjectパージさせていたら、リロードして読み込んでも"undefined"定義でその下で動くはずのpropertyとかvalueに全然アクセスでなくって偉いはまった・・・。
initializeでカスタムクラスに定義して、その後sharedObjectの中のobjectを継承させていたのだけど、もー偉い目にあいました。(当たり前なんだけど・・・)
とりあえず引き継ぎは地道に変数レベルで行おうと・・・。
あぁずげー時間ロスしてしまった。

Jan 192004

MVC 其の弐

んーなんとなく解決策が見えてきたかな?
今までMからダイレクトにデータの出し入れをmethodつかってたから、ちょっと不安な部分があったのだけど、childMも作っちゃって継承してやればその分そこで自由にハンドリングできるから自由度も広がるかな?と・・・。その分カスタムクラスに対してのproperty設定もしなくていいし・・・。
ただpropertyでsetterを殺していたとしても、そのproperty名で値を直接設定したりするような勘違いをするとgetterも死んでしまってmethodが呼び出せなくなるというなんか本末転倒な状況になる・・・。なんのためにsetterを殺しているのか意味が分らないw
setter getterでそのpropetyのR/W属性設定する前に、propertyの上書き禁止設定とかしてもらわないと困るようw
---------- 山折 -----------
this.addProperty("id", this.id, null);
---------- 山折 -----------
これぐらいの融通性は利かせて欲しい・・・。(呼び出しのprototype設定してもproperty上書きで来ちゃうんじゃ意味がないです)

まぁなんにしてもこういう構築するときは実際Flash作り始める前に如何に仕様を整頓して体系づけておくか?がキーになるので、準備段階に異常に時間がかかるなあ・・・。一回組んでしまえばあとは非常に楽になるんだけど、最初の部分で道を誤ると全然駄目ってことだす。こーゆーの整理するときてってやっぱUMLとかだとスムーズに出来たりするんだろうか?今の俺のまとめかたって自分で後から見ても時々分らなくぐらいの意味不明な体系図になってるし・・。この辺での効率化とかも勉強しないといけません。

Continue reading MVC 其の弐.

Jan 182004

SWFの中にRDF?

BLOGのFlash化とかRDFとか諸々問題あってどーなんかいな?と一歩引いていたのだけど、つい先日とこぞかのサイトでパケット拾ってみてたら、SWFの中にRDFが埋め込まれているくさい応答情報をキャッチ。そのあとIEがハングしたので、詳細は闇の中(どこのサイトかも覚えていない)
SWFのパケットのバイナリの中にいきなりRDFのソースが表示されていたという感じだったとおもうのだけど、そんなことが出来るのだろうか?(ってか外部からデータを読み込んでいるわけではなく、SWFをそれに基づいて生成しているということ?Ming使ってるのかな?)
それだとなんかFlashでBlog作る意味もあるのかもしれない。
個人的にはtrackBackもない検索エンジンにも拾われないBLOGとかBLOGなのかしら?と思ってしまうのだけど、逆にこのブログのページだけで既にGoogleに1300件近く登録されているってのもある意味ゴミ情報でネット世界をより使いにくくさせているのかもしれないとか思うと複雑な心境でもあります。

Jan 172004

MVC

最近色々上位部分だけのスクリプティングなんかの仕事が多くて、そういったときにMVC的に作るとどーも効率が良くなくって「きー!」と叫ぶ毎日、如何に下層からダメージを食らわず、且つ的確に下層に情報を引き渡し、下層での自由度を保持して動作させるか?ということを模索してきて早1年、なんとなくMVCのコツみたいなのが分ってきた。(遅いなあ・・・w)
下層にはVとCの機能限定版を使わせると結構効率が良い感じかな・・と。当然メインストリームとしてのMとCは存在しているのだけど(以下parentM,parentC)、V制御のためのMとC(以下childM,chikdC)をそれぞれのシーンに合わせたものを用意して連結してやると比較的負荷が分散される感じ。つまりOutputの場合はparentMからparentCがchildMを生成し、childCに引き渡す。VはそのchildCの命令に基づいて動作する。逆にInputの場合はchildCがchildVとparentCに指示をだし、parentMにフィードバックしつつVを制御。この辺classの中にも階層化構造を持たせてやるとデバッグの時のトレースも比較的楽なように感じる。
これによってある意味開発の作業分散化も可能。つまりparentCからchildMに引き渡すオブジェクト、またchildCからparentCに戻すオブジェクトさえ決まっていればその範囲内でchildはロジックを成立させることができるので、違う人が担当しても全然問題ないという感じ。
まぁこれ今一人でやってるんであんまり分散化のメリットとかはないのだけど、この方式で行けばロジックのセグメント化(ネスト化?)ができるんじゃないかしら?と思った次第であります。
まだ色々試行錯誤だけど、だんだんとObject指向の利点が見えてきた気がする。
同時にargmentは基本Objectベースでやり取りした方が引数の増減を吸収しやすいというのもちょっとしたコツかなあ・・・。
世の中のMVCと合ってるのかはわかりませんけど・・・。どーなんでしょう・・・?ってか元々これがMVCの考え方?と最後の最後でやっぱり不安になってみるw

Continue reading MVC.

Jan 072004

Classの共有化

今作っているFlashは色々な機能をClass化して使用しているのだけど、複数のSWFの連携で動作するので、class定義を外部ファイル化して共通で読み込ませている。
で、外部ファイル自体の中にif(this==_level0)って判定でそれが単独で再生されている場合はclass定義実行という振り分けにしているのだけど、これ外部ファイルに根本的な修正が発生すると全ファイルを再度書き出ししないといけない場合とかあってつらいときがある。
共有アセットの中で定義して共有させてみようかな?と思ったのだけど、実際色々触りながら外部定義を修正したときに、共有ライブラリを書き出ししないと、動作確認ができないというのは2度手間なのでめんどくさい。というかステージ上にそーゆーものを置きたくない。(でも外国の人は結構空クリップの中で定義していたりするんだよな・・・。空クリップって見失うんですけど、俺だけ?)
徹夜明けの頭でぼんやりとなんか素敵な方法はないかしら?と考え中。

Nov 142003

メモリの開放

今Flashで大量の画像を扱う仕組みのものを作っているのですけど、画像を一枚表示させるごとにメモリ使用量が3MBずつ追加されていく。フレームにID換算したイメージを配置してattachしたmcを制御していたのだけど、attachのMCが上手く引き継がれず追加されているのか?とデバッガで調べるが特に増加しているパラメーターもオブジェクトも無し。一応attachをやめ、マニュアルでMC配置で処理してみるもやっぱり画像を表示させるごとに3MBメモリ使用量が増加する。じゃあ逆にその画像自体をMC化してattachで置換するとメモリも置換してくれないのか?と試してもそれも駄目。
どうもスクリーンキャプチャの容量で何かしら表示された画像データをメモリにストックさせているような感じ。ということで、じゃあ画像のクオリティを下げてみたが、消費メモリの増加サイズは変わらず3MB。じゃあそれは表示サイズに依存するのか?ということで単純に表示率を縮小してみる。しかしそれでも3MB増加。それならと小さいサイズのイメージを取り込んで同様の検証を行ってみると、メモリの消費率が減少。
どうも表示領域のキャプチャではなく、SWF内部に保持する元々の画像のサイズに依存してキャプチャが行われているくさい。(ってか改めて考えるとラスタ的処理ではなくベクター的な処理構造なので当然だなと・・)

ということで今のところ結論としては

・Flash内で画像を表示させるとそれはメモリにストックされる。
・その際のメモリ消費量は元々Flashに取り込んでいる画像の領域に依存する。
・インスタンス名で置換はできず、ライブラリ内のデータ名で区別されるためメモリの置換が行えない。

というと感じ。最初にLoadされた時点でメモリに格納されるのだと思っていたけど、そうじゃなく表示されたタイミングでメモリに格納されるのね・・・。

ただMACなどのメモリ割り当てに必要になってくるメモリ量とは別のメモリ領域のようなので、それに伴い再生ソフトのメモリ割り当てを増やすということではない感じがする。(MACでの各プロセスにおけるメモリ消費が見えないので良くわからないけど・・・)

ま、これからブロードバンド化すすんで、Flash進化して大容量コンテンツが増加していく中で、こんなメモリ管理だと、こういった部分がネックになってくる時期もでてくるのだろうな・・(多分こういう部分をディレクターはきちんと処理できる気もするけど、触ったこと無いのでわかりません)

なにかこの辺Flashで上手くメモリを開放したりする術を知っている人いましたら教えてください。(これを書いている途中で思いついたけど変数でdelete するように一度MCをパージさせればいけるのか?試してみよう・・・)

Continue reading メモリの開放.

Nov 122003

痛恨

仕事でミス発見。
今まで一年間それで動いていた様子。とりあえず現状でそれに伴う問題はないらしいのだけど、ちと自分的に許せないミス。一年前に気づかなかった自分にチェック甘かったと反省。

Flashがますますアプリとしての機能を求められてくるとデバッグというかライブラリ化をより進めていかないとひとりでは内部デバッグ太刀打ちできない感じもする。
Flash内部のインターフェイスとエンジンの構造の再構築と変数の管理、およびクラス化による関数の整理とかで、できるだけスムーズなデバッグができるように2004に移行する際に整理しておかなくては・・・・

ま、あまり個人には関係ないけど、こんなものを読んだりしてみる・・・。

Nov 052003

模索

ここ最近は非常にアプリ的な視点でのFlashの仕事が多かったりするので、ちょっと頭が理論モードになっている。なので、ちょっと感覚モードのアイドリングをしておこうかなと思ったりする。

個人で考えたときにFlashってどうよ?となると、単純なインタラクティブコンテンツを作るというよりも、やっぱなにかしらのメッセージを内包した表現媒体として、個々のパーツではなく、全体として見た人の心に何かしら残せる、または考えさせるというアプローチはできないものか?と・・・。(まぁ2年前からそういってなかなか進んでいない)
そういう実験で以前Rimicsに投稿したとかの方向性を個人的には突き詰めてみたいなああと思ったり。この中にさらに各ユーザーの意思というか思いを取り込みどういう風にフィードバックしていくか?とか色々考えたり。

そういった意味でちょっとJAVAとかも非常に興味があって色々触ったりしているのだけど、まだ自分の頭の中のイメージを思うがままにJAVAで表現できるほどのスキルがないので、関数とか取り回すので手一杯な状態。Flashも2004になったらまたそういう部分を自由に使いこなせるように勉強しなくてはいかんなあああと・・。

ま、自分へのメモということでかいてみたりした。

Oct 252003

3D FLASH WORLD

Flash 3Dのコンテストでつ。
商品はStudio MX 2004 with flash Pro.とかSWIFT 3Dとか・・・。
ま、swiftだしてるelectric rain主催なんですけど、興味がある人はどうぞー。
ってか締め切りいつだか知らないですけど・・・
tutorialとか結構丁寧に作られています。

Oct 072003

Eolas社の特許に関する問題を回避するためのMicrosoft社 Internet Explorerの仕様変更

アクティブコンテンツディベロッパーセンター
先日のログでも書いたけど、どうもMSは控訴とかそういう前に対応してしまうという考えらしいです。

Eolas社の特許に関する問題を回避するため、Microsoft社が今後リリースするInternet Explorer では、HTML内で <object>、<embed>、<applet>タグを使用した場合、再生許可を求めるダイアログボックスが表示されます。仕様変更済みのInternet Explorerは、まずデベロッパー向けにリリースされます。一般向けのリリースは、2004年初頭の予定です。

これによりどういう問題が発生するか?というとHTMLコードからプラグインを理解して自動的にプラグインを起動させるという機能がなくなります。このため

Flash, Shockwave, Authorwareプラグインを使ったwebページは、アクティブコンテンツがひとつひとつ表示されるたびに、再生を確認するダイアログボックスが表示されるようになります。

これはFlashなどに限らずすべてのプラグインが再生される前に再生許可を訪ねるダイアログが表示されることになります。対応策としては

<object>、<embed>、<applet> タグを外部Java script関数呼び出しで置き換え、タグをスクリプトで生成することで問題を回避できます。Macromediaは、HTML制作者およびサイト管理者が最小限の手間でサイト修正が行えるよう技術情報をweb上で提供しています。また、近日中に無償ダウンロードでき、サイトに適用できるツールが数種類用意されます。Macromediaのサイトでは本日付けでサイト内のほとんどのページに修正を行いました。

ということで、HTMLの記述の問題をJava Script関数に置換することで対応できるようです。なので、特にFlashの修整などの必要はありません。

権利の問題はデリケートな問題ではあるのだけど、Eolas社がこの件でどれだけの被害をこうむっていたのだろうか?と少し疑問に感じる。どうも後ろ向きな権利の行使っぽく捉えてしまって少しブルーです。

Eolas社が多くの反感を買ってまでこれを主張したことで、れだけの利益を得ることができたのか?も非常に興味がありますけど・・・

Oct 012003

Selection.getFocus()

リファレンスには

インスタンス名があるテキストフィールドに現在のフォーカスがある場合、Selection.getFocus は TextField オブジェクトのターゲットパスを返します。それ以外は、テキストフィールドの変数名を返します。

とあるのだけど、どー考えても既にインスタンス名しか返してくれない気がするのだけど・・・。なんかミスってるのかな?
フガフガ・・・
まぁtextfieldのinstanceNameの方が取り回しは楽なんだけどサー。時間同期とか考えるとまだまだvalueも使わざるを得ないので微妙です。
(てかtextFiledでinstance Nameをつけてないものを何度も表示させるとドンドンtextFieldOjjectが蓄積されていくのはなんなんですかね?そして、それをデバッガで開こうとするとFlashが必ず落ちるってのは正直つらい・・・)

Sep 202003

Flash Player 7における変更

ECMA-262 Edition 4 proposal準拠色が強くなり、今までと異なる動作を行う部分が幾つかあるそうです。(まだすべては検証済んでないですけど)
そのうちの幾つか個人的にチェックしないといけない部分。

1)大文字小文字の区分サポート(今までは適当に動いていたw)
2)数値コンテクストで'undefined'を評価すると、'NaN'が戻る(今までは暗黙的に0が戻った)
3)'undefined'をストリング変換すると"undefined"になる。(今まではtraceでundefined表示はされたが、明確な変数値として"undefined"が戻ることはなく、空白ストリングが戻った)

うーん、(1)はタイプミスとかない限りは大丈夫なんだけど、(2)とか(3)とか結構暗黙的にこの辺の仕様を使っている気がするなあ・・・。ちと"NaN"と"undefined"の取り回しとかも結構紙一重気味なので注意しよっと。

Aug 282003

Flash2004

発表になりましたね。日本語版はまだですけど、もうわけがわからないぐらいパワーアップというかサーバーサイドと連携しまくっています。ちょっと個人では環境を準備するだけで一杯一杯です。もうこのあたりからは組織的な体制でSEとプログラマと連携とっていかないとものも作れないでしょうね。まぁ今までグラフィック的なこととか、JavaScriptでロールオーバーとか小手先のギミックがメインのWEBでしたけど、ここら辺からやっと頭の中に描いていたWEBってのが実現できてくる世の中になってきたカナ?と。大変ですけど、ワクワクしますね。「情報を伝達する」を超えて、もっともっと人に近くシームレスになっていければと思います。

Aug 142003

脳みそ麻痺

やーもう1000個ぐらいの変数とか取り扱っているFlashの改造とか非常にしんどい。もう1年前に作ったものとか思い出すのが大変です。ふーふー。

Jul 212003

シェイプトゥーインを含むムービークリップのサイズ取得について

MovieClipの中でシェイプトゥーインを行う場合、そのインスタンスの_widthはシェイプトゥーイン中はそのトゥーインの最大幅を保持するらしい。インスタンス同士の幅を監視しながら動作するスクリプトを書いている場合はシェィプトゥーイン中の制御に注意が必要。理想はシェィプトゥーインをすべてモーショントゥーインに置換すること、ただし表現内容によってはシェィプでしか対応できない部分もあるので、その場合はそのインスタンス自体で_widthを取得せず、その内部にサイズ取得用のインスタンスを配置し、それをベースにサイズ取得、座標取得を行って対応したほうがよいかと思われ。

May 312003

ふあー

仕事ではないですけど、頼まれていた作品の締め切りが今日だったので必死こいてラストスパート。スクリプトを意図的な表現手法として用いることが出来るか?が個人的命題だったのですが、やっぱ微調整とか難しい部分ありますね。コチラが明確な意図をもっている以上インタレーションの要素がその領域を逸脱してしまうとちと辛い。まぁフリースタイルなら何でもアリって感じで意味不明でも可なのかも知れないですが、それも意図的にそうなのか、力量的にそうなのか、結果数式組んだら面白かったというこじつけなのか?と・・。エイドスがテロスありきなのか?それとも単にメソドス、テクネに基づいているのか?その辺そろそろFlashの表現の転換期なのかも知れないなあとかおもいつつ。そんなの大変だよなあ・・とかおもいつつ。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

Search and Archives

Tags