Results tagged “Flash”

Nov 032007

Flash CS3でライブラリを操作すると固まりがちな件

非常に困っています。
なんつーかライブラリアイテムを操作自体が重い感じ。
アイテムが多すぎるからなのか?

ちょっとイライラします。

フローティングダイアログとかも透けなくていいから、さくさく反応して欲しい。
そういうモード設定とかあるのかな?

Nov 022007

MAX補足#1(参考資料)

昨日の資料の中で参考サイトとして利用したリソースを掲載しておきます。
基本的に概要になりますので、詳しく知りたい方は色々調べてみてください。

"Fifty Reasons Why ActionScript 3 Rocks(kicks ass)"Grant Skinner
http://www.gskinner.com/talks/50reasonsAS3/

MVCとは?/IT用語辞典

Model View Controller/Wikipedia

Architectural Framework
Cairngorm / Adobe Labで公開されているもの
http://labs.adobe.com/wiki/index.php/Cairngorm


ARP / OSFlashで公開されているもの
http://osflash.org/projects/arp


Pixlib / OSFlashで公開。元々ゲーム用
http://osflash.org/projects/pixlib

Application Framework
FuseKit / モーション系
http://www.mosessupposes.com/Fuse/


Papervision3D / 3D系
http://www.papervision3d.org/


Flade / 物理演算系
http://www.cove.org/flade/default.aspx


CASA / 詳細知らず
http://casaframework.org/

HTMLへのSWFへのembed
SWF Object
http://blog.deconcept.com/swfobject/

Flash Remotingフリー版(バイナリデータのやり取り)
AMFPHP
http://www.amfphp.org/

サーバ間での通信で使用するデータフォーマット
JSON
http://json.org/json-ja.html


あと、デザインパターンなどについては
デザインパターン/techscore
http://www.techscore.com/tech/DesignPattern/index.html
に色々と載っています。
ただしこれらはJavaやCなどをベースとした話なので、実際Flashにはそのまま適応できない部分があるかもしれません。(あと私もすべてを理解しているわけではないです・・・汗)

ちなみに講演の中でwrapper系クラスと言っていたのはここではproxyパターンに該当するかも知れません。元々プログラマではないのでその辺曖昧な部分ありますので、間違っていれば御指摘ください。

Nov 012007

MAXを終えて・・・

ただいま事務所に戻りました。
講演内容ですが、フレームワークという話題上、文字ばかり+見た目的に地味な話のオンパレードで聞いている人は辛かったかしら?と反省。ただグラフィック的な方向に話を持っていって構造フレームワークではなく、アプリケーションフレームワークの話にずれてしまうのを避けるため、分かりにくいの覚悟で構造系の話に絞って、その利点を伝えることでで押し通しました・・。

なんというか難しかったです。

実際MVCが必要になるような状況に遭遇したことが無ければ、その恩恵についてもイメージが難しいかもしれませんし、実際クラスって部分を理解している前提で話を進めましたが、もしかしたらその辺も説明が必要だったかもしれません・・。ただ実際横で座ってスクリプトを書きながらMVCについて教えてもやっぱ2時間とかかかるなかで、MVCという概念を取り入れることによって持たされる必要最小限の便利さを伝えられたら・・・と・・。

情報アレ以上絞り込めなくて、かなり急ぎ足の講演になってしまったのが非常に心残りであります。
講演の後には爽快感など微塵も無く、焦燥感だけが残っております。ブルーであります。

聴講された方で
ここが良くわからなかったぜー
みたいなのがありましたらコメントください。

答えられる範囲でお答えします。

Oct 242007

too late, to announce・・・・・orz

071024.jpg
Adobe MAX JAPAN 2007

ええと告知です。


11/1にAdobe MAX JAPANで喋くります。


タイトルは
「AS3だけじゃない!まだまだいけるぞAS1/2!」


・・・はぃ。
この御時勢にAS3のことは喋りません(汗


最初タイトルを
「AS3についていけないので、AS1/2で頑張るのだ!の巻」
としたのですが却下されました。


悲しいです。


ブログに書いていたと思っていたけど書いてなかったよ
忙しくて忘れていたようです。
でもすでに満席になっていました・・・汗


何百人もの前で喋るのは考えただけで気が滅入ります。
考えただけでちょっとウンコ漏れそうです。いやもう漏れているかもしれません。
当日はマイソンのオムツを借りようかと思っています。
当日異臭がしても気にしないでください。

来てくれた人の入場料の元が取れるようにがんばります。

Oct 162007

ぬう・・・


再帰表現法―スタック・ソート・ハノイの塔・検索・フラクタル図形・視覚処理・再帰方程式

再帰処理でものすごいループが発生する場合に
Flash Playerが無限ループと勘違いして、「実行速度が遅くなっています。」とかのアラートを出してスクリプトの実行を停止させてしまうのだけど、計算自体は間違っていない場合ここをなんとか踏ん張ってもらってアラートを出さずに終了してもらえないのだろうか?

悩ましいな・・・。

なんか良い計算方法ないかしら・・・。

Sep 222007

cacheAsBitmap

これ適応すると結構予想外のことが起こるな・・。
マスクが変になったり、
colorTransformが適応できなかったり、
デバイスフォントがおかしくなったり・・。

なんか最近これに関して嵌ることが多い。
しかも毎回現象が違うので
常に新鮮なデバッグができる・・・。

若さの秘訣は新鮮な出会い。
ヒャッホーーィ!

バーカ。

Sep 142007

skew

ふつーにmatrixつかってskewとかやるとやっぱビットマップ系のデータはかなり汚いのね・・。
結局displacementmap使ってしまった・・。
しかし相変わらずグラデーションの設定がめんどくさい。
パラメータ多すぎる・・・。
シンプルなバージョンも欲しいよ。

Aug 232007

FMSはSharedObjectの中身が分かりにくい。

サーバサイドのSharedObjectが一つとかならまぁ簡単なのだけど、SharedObjectをユーザごとに複数生成したりして、syncを複数連動させたりすると、どのプロパティがどうなっているのかtrace以外に手段が無いのでワケガ分かりません。(しかもそれがFMSのコンソールでしかみれないのがしんどい)

サーバ側にもデバッガみたいなツールがあるとうれしいな・・。

netConnection Debuggerとか何故か使えないんだよなぁ・・・。
remotingのときは使えたのにFMSの時には使えない。

帯域負荷を下げるために四苦八苦です。

Aug 082007

座標の角度変換

070808.gif
このタイトルが適当なのか分からないが位相ずれとかではなく、単位角度が非線形(恐らく)に変化する場合の直交座標系との変換ってなんか簡単な式はないのだろうか・・・。

なんか簡単に出来そうなイメージだったのだけど、頭がこんがらがってきて迷走中・・・。

単純に縦横の縮尺が当率であればそんな問題なさそうなのだけど、あれーーー?w

Continue reading 座標の角度変換.

Jun 262007

テキストフォーマットタグ

全国のAS3挑戦中のみなさまこんばんわ。
AS2で手一杯の+39です。

さて今日は何度も何度も忘れてしまうテキストフォーマットタグをメモしておきます。

Flash8ではCSSを適応するとtextFormatが除去されます。
で、leading(行送り)はtextFormatでしか指定できません。
このためcreateTextFieldした場合、CSSを適応しつつ、leadingを調整するのはどーすんだよ?
みたいな感じなのですが、これには以下のようなタグがあるのであります。
テキストフォーマットタグ
なんつーかasfunctionと共に非常に見つけづらい・・。textFieldなりstyleSheetあたりに書いて置いてください。

で、簡単なサンプルはコチラ

Continue reading テキストフォーマットタグ.

Jun 232007

リンケージされたbitmapが認識できなくなる

icon_flash8.jpg世の中がAS3で盛り上がっている中、天気の良い土曜日に未だAS2で四苦八苦して涙を流している今日この頃みなさま如何お過ごしでしょうか?

ちょっとこれはまだ既出なのかも、原因も良くわかってないのだけど、取り急ぎメモ。
明確な情報知ってる人がいましたら教えてくださいませ。

トラブルの内容は外部SWFの中でリンケージビットマップを操作している場合、loadして表示後、再度loadする場合、元の読み込みをunloadしていると次に読み込んだ先でリンケージビットマップが認識されない。というもの・・。
非常に説明しにくい状況ですが、詳細は以下。

Continue reading リンケージされたbitmapが認識できなくなる.

Jun 152007

なんでObjectなんだと!?

いやーなんでお前がObjectなんだよ!?としばらく四苦八苦してしまいましたが、やっぱオブジェクトだった。コンピューターウソつかないね。

一応内容を書いておくと
var _a:Array = [1,2,3,4,5];
として
b = a.splice(1,0);
と要素抽出を行ってtraceすると
trace(b); // 1
これでb =1というNumberだと勘違いしていたという罠・・。

足し算とか全然できなくてあせりました。
俺はアホだ。

Jun 122007

traceアクションを省略すると

まれにだけど、Flashが動作しなくなることがある。
これはloadXML系のアクションを一度に発動させる場合に多いのだけど、

複数のloadを監視し、すべてload完了したら動き出すようなものを作成していた場合、traceを省略すると動作しなくなる。これはtraceを省略しているので実際細かい部分の挙動がどうなっているのか分からないのだけど、どーもload自体が発動してないような雰囲気。(しかもこれサーバを参照してなくて、ローカルを参照しているときにも発生する)

よく理由が分からないので、こうなった場合は仕方がないのでtraceを省略しない。
(まれにtrace文を削除してもloadが正常に動作しないときもある)

内部処理の時間の差なのか良くわからないのだけど、まぁそういうことがたまにあって、今も発生している。

Jun 052007

正確なタイマーを作る(できるだけ)

icon_flash8.jpgAS3では"Timer"クラスが追加されていますが、まぁこちらはAS2での話し。
時間を取得するのはDateオブジェクト、もしくはgetTimer。
時間処理を行うには、setInterval、もしくはonEnterFrame。
これらを用いて
「特定の時間から1秒刻みで時を刻み、どれ位誤差が少なく60秒後を算出することができるか?」
ということをフガフガとやってみます。

onEnterFrameの方で実装。31fps / 6000ms計測。

t0 = getTimer();
t00 = t0;
d0 = new Date();
d00 = d0;
mode = false;
if (mode) {
//getTimerの値で計測
this.onEnterFrame = function() {
var t1 = getTimer();
t0 = t1;
if (t1-t00>=6000) {
trace("over");
trace(t1-t00);
trace(new Date()-d00);
delete this.onEnterFrame;
}
};
} else {
//Date Objectの値で計測
this.onEnterFrame = function() {
var d1 = new Date();
d0 = d1;
if (d1-d00>=6000) {
trace("over");
trace(getTimer()-t00);
trace(d1-d00);
delete this.onEnterFrame;
}
};
}

まぁシンプルに6秒後のDateとgetTimerでの差を求めています。
結果は
getTimerでの計測

over
6092
6079

Dateでの計測

over
6092
6094

全体として1.5%程度の時間のずれが発生しています。またgetTimerに比べてDateオブジェクトの方が結果にズレが発生しています。(といっても15/1000秒ですが)のですが、これはDateオブジェクト生成のタイムラグかもしれません。(と言ってもDateで計測しているのになんでやねん?という気もしますが・・・)何回か繰り返した結果もgetTimerの方がかなり安定した結果を出します。ということでまぁ補正するならgetTimerの値を元にするかな?と・・・。

で、実際問題としてonEnterFrameではちょっと使いづらいのでsetIntervalを用いてみます。
onEnterFrameでもそうですが、setIntervalも

インターバル関数は interval にできるだけ近い間隔で呼び出されます。呼び出す間隔にメモリに負荷のかかる長いスクリプトを実行すると、呼び出しの遅延が発生します。呼び出された関数によりビジュアルエレメントに変更が加えられる場合は、updateAfterEvent() 関数を使用して、十分な画面更新回数を確保する必要があります。interval が SWF ファイルのフレームレートを超える場合は、画面の更新に伴う影響を最小限に抑えるために、インターバル関数は interval が経過し "かつ" 再生ヘッドが次のフレームに入った後にのみ呼び出されます。

とフレーム依存ですので、元々誤差が発生するということで、それをgetTimerを使って補正してやろうかと思います。

Continue reading 正確なタイマーを作る(できるだけ).

May 272007

Papervision3DのAS2版

使いたいなあと思ったのだけど、やっぱAS3に比べて重いし、融通きかねえ。
かといって今回の案件はAS3にはできないしなー。
んーんー。


May 252007

Wii系

Wiiのサイトに「インターネットチャンネル向けのウェブページを作りたいのですが…。」が公開されて、一気にもりあがってるっぽい。
と言うことでメモ。

Wii リモコンの傾き&距離を Flash で取得したいのですが[trick7.com]
はじめてのWiiインターネットチャンネル向けFlash[りあ的」

面白いもの出来そうですね。
ってWiiとか持ってないのですが・・・。

May 162007

耄碌爺

やーなんつーか久しぶりにFMS触ってるのですが、全然思い出せない(涙
そもそもAS1のときに触ったっきりなので既に#importからしてNG(汗

ということでえっちらおっちら一日やって大体以前のレベルぐらいまで復帰。
ただサーバサイドのtraceをどーやって取得していたかが思い出せない。

netconnection debbuger使ってたっけな?昔はなんかもっとしょぼいパネルがあった気がするのだが、今は統合されてしまったのだろうか?これ不安定だからどーも使う気にならないのだけども・・・。
とりあえずFMSのadminの設定とかしてみたけど、どーも動かない。
ポートを"1111"にしているのだけど、これが間違っているのか・・・?
ただfms.iniの中では

SERVER.ADMINSERVER_HOSTPORT = :1111

になっているので間違っているとは思えないのだけど・・。

まぁ別にConsoleでみりゃいいのかもしれんが・・。
耄碌が激しい・・・。

May 152007

Papervision3D

http://www.papervision3d.org/
いやーついにここまで出来るようになったかーー。
すごいなあ・・。

May 112007

Flash CS3での“miniml” フォント

メモ。

The installation disk contains “miniml” fonts in the Goodies/Fonts folder. To use the fonts, copy them to your system. For installation information, see http://www.adobe.com/go/learn_fontinstall_en.

miniml fonts are vector-based pixel font emulations that are designed to remain aliased in Flash and Fireworks. Aliased fonts improve legibility because of their high contrast.

You must use the fonts according to specific guidelines to maintain their crispness. See the “miniml Read Me.html” in the Goodies/Fonts folder for more information about using these fonts.

これまだCS3をインストールしてないのだけど、もうソフトに標準でついてくるってことかしらね?
まいいや。

May 102007

SWFを埋め込んでいるHTMLのパス#2

いやね、もう2年前に「SWFを埋め込んでいるHTMLのパス」でウニャウニャやってたんだけど、まぁ一応解決したので(といっても1年以上前ですが)書いておきます。

想定しているディレクトリ構造は以下のような感じ。

/index.html
 └swf/index.swf

EMBED タグ、OBJECT タグのオプションの"base"を使うと何とかなりそうというのは、以前から言われていて、これにbase="."とすることでFlash内に記述されたパスがSWFの格納されている場所からの相対パスになり、開発環境プレビューとHTMLからの両方で閲覧は出来るようになります。ただしこの場合ローカル環境でHTMLと連動させる場合何故か表示されず、JSとの連動とかしている場合など結構うっとおしい。最近特にexternalとかを用いてJSを密接に連動することが多いので、その辺ローカルで作業できるに越したことはねえかなと・・。

で、この場合
base="swf/"
と設定することでローカル環境でindex.htmlを閲覧しても正常に表示されます。

で、flashの中は/swfを基点と考えてswfフォルダ内にあるcontent.swfとかをloadする場合は
loadMovie("content.swf");
の記述でOK。(ま、これはbase="."と同じですね。)オーサリング環境からのプレビューで動作すればローカルでもサーバでもindex.htmlから動作確認は取れるかと・・。
しかし何故にbase="."で正常に動作しないのか良くわからなかったのですが・・・。

世の中AS3で盛り上がっているときに今更な内容のエントリーを書いているあたりがかなりやばい感じです(エヘヘ 自分専用なんちゃってAS3フレームワークを作るにあたり色々過去のリソースを整理しております。あとはフォントの埋め込み範囲指定での共有ライブラリ化とかのノウハウとかも一応整理しておこうかなと・・。(AS3になってなんか変わっていたりして・・)

っつーかこないだストリングパネル(多元語化)の存在をしってちょっと泣きそうになりました。
まぁでもこれは結局textFormatなりCSSなりも切り替えないといけないので、従来どおり多言語管理Classを作ったほうが簡単そうだと自分を思い込ませることにしました。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17  

Search and Archives

Tags