Results tagged “MovableType”

Jun 052007

Movable Typeでコメントの投稿時間にタイムゾーンが適応されない

ちとはじめてのケースなのですが、MovableTypeでコメントを投稿した際に、そのコメントの投稿時間にタイムゾーンが適応されず、世界標準時が表示されてしまいます。(日本設定なので、日本の時間から-9時間)
エントリーの投稿時間はキチンとタイムゾーンに適応した時刻が表示されています。
テンプレートタグかなにかのミスかなと思ったのですが、どーもちがうっぽい。
そもそも管理画面でコメント一覧を見た際に、既に9時間前の投稿になっている。
つまりシステムに送られた際にすでになにかおかしい(それか受け取るシステムがおかしい)という感じです。

エントリーの投稿時間にタイムゾーンが適応されていて、またブログの設定画面でもタイムゾーンはキチンと日本に設定してある。ということでどこが問題なのかしら?と途方にくれております。

ググッてみても、いまいち同じケースに遭遇しない。
ちなみにホスティングはこのブログと同じヘテムルなのですが、サーバは違うかもしれません。
(といってもエントリーの投稿時間はキチンとしているのだから、正常に動いている部分もあるわけで・・)

んーあーー。

ちなみに新規ブログを作成して、標準テンプレートで試してみてもやはりコメントの投稿時間は9時間ずれています・・。

なんででしょう?
教えてエロイ人!

Oct 032006

タグ機能がついたんだすね

MT3.3からタグ機能が追加されていた。
うれしいのだけど、テンプレートが昔のものをベースにカスタムしたものなので、機能していない。
といってMTのテンプレートとかいじる暇は無い。
12月ごろになったら触ってみよう。

Oct 032006

タグ機能がついたんだすね

MT3.3からタグ機能が追加されていた。
うれしいのだけど、テンプレートが昔のものをベースにカスタムしたものなので、機能していない。
といってMTのテンプレートとかいじる暇は無い。
12月ごろになったら触ってみよう。

Sep 292006

あーあーテストテスト

Movable Tyep3.3へのアップグレードテスト。
今回のアップグレードは今までのようにパッチをアップして適応と言う感じではなく、全システムを入れ替える必要があったのでかなりうっとおしかった。さて、うまく動いているかな?

Sep 292006

あーあーテストテスト

Movable Tyep3.3へのアップグレードテスト。
今回のアップグレードは今までのようにパッチをアップして適応と言う感じではなく、全システムを入れ替える必要があったのでかなりうっとおしかった。さて、うまく動いているかな?

Sep 232006

コメントスパム対策

コメントスパム。
それはポーカーやチンポをでかくするというメッセージをエントリーの内容に関係なく大量に投下し、読者を引っ掛けてやろというネット上のキャッチセールスのようなものだ。

正直効果があるのか不明だが、このブログにも毎日100件以上の投下がある。(ちなみに今日は305件あった・・)MT3.2になってから標準のアンチスパムプラグインがかなりの数をキックしてくれるようになったのだが、五分の一程度はその網を潜り抜けて公開されてしまう。

コメントスパムが表示を書き込まれること自体にそれほど不快感はないのだが、ロボットに書き込ませて、そんでもってうちのサイト経由で金を儲けていると考えると腸が煮えくり返る思いだ。(せめて直筆コメントならまだ許してやろうと思う)そういう思いでコメントスパムが公開されていたらこまめに手動で削除していた。
しかし、相手はロボット。疲れをみせることもなく、昼夜を問わず書き込み続ける。
かたやこちらは35歳の中年。
運動不足に睡眠不足。
体力の限界を感じ引退することにしました。

ということで岡本さんにお勧めいただいたAkismet 1.01を入れてみました。
ロボットにはロボットで対抗だ!
コメントスパムを叩き潰してやってくれ!
ギヴ ミー ピースフル ウィークエンド。

Sep 232006

コメントスパム対策

コメントスパム。
それはポーカーやチンポをでかくするというメッセージをエントリーの内容に関係なく大量に投下し、読者を引っ掛けてやろというネット上のキャッチセールスのようなものだ。

正直効果があるのか不明だが、このブログにも毎日100件以上の投下がある。(ちなみに今日は305件あった・・)MT3.2になってから標準のアンチスパムプラグインがかなりの数をキックしてくれるようになったのだが、五分の一程度はその網を潜り抜けて公開されてしまう。

コメントスパムが表示を書き込まれること自体にそれほど不快感はないのだが、ロボットに書き込ませて、そんでもってうちのサイト経由で金を儲けていると考えると腸が煮えくり返る思いだ。(せめて直筆コメントならまだ許してやろうと思う)そういう思いでコメントスパムが公開されていたらこまめに手動で削除していた。
しかし、相手はロボット。疲れをみせることもなく、昼夜を問わず書き込み続ける。
かたやこちらは35歳の中年。
運動不足に睡眠不足。
体力の限界を感じ引退することにしました。

ということで岡本さんにお勧めいただいたAkismet 1.01を入れてみました。
ロボットにはロボットで対抗だ!
コメントスパムを叩き潰してやってくれ!
ギヴ ミー ピースフル ウィークエンド。

May 142006

コメントスパム

Movable type3.2になってからコメントスパム対応のプラグインが標準で装備されているので、コメントスパムが表に出てくることはありません。んでも、やっぱコメントスパムの書き込みはあるわけで、毎日何十件と投下されています。まぁHTMLの生成を行っていないので、DBへの追加ぐらいの作業になるのだろうけど、負荷だといえば負荷。これが最近このサーバがダウンしている要因のひとつだったりするんじゃなかろうか?と心配になってきた。でもまぁこのサイトレベルのアクセスで落ちてしまうことはまずないとは思うのだけど・・・。

Continue reading コメントスパム.

Feb 152006

DBをMySQLに変更してみた

さてSQLiteにしても構築負荷が高いのかエラーが続出していたので、DBをMySQLに変更してみました。ローカル環境でMySQLに一度変換テストをしてみたのだけど、ローカルからサーバへのDBのインポートの仕方がよく分からなかったので、サーバ上でSQLiteからMySQLへ変更。ちょっとこれも負荷が高かったりしたら途中でとまってしまうのかなあ?と心配だったのですが、予想に反してエラーもなくかなり1分ぐらいで変換終了。ということでテスト。

Feb 132006

"500 Internal Server Error"

サーバをhetemlに移行したのですが、こちらに移行してからエントリーにコメントを投稿すると
"500 Internal Server Error An internal server error occurred. Please try again later."
のメッセージが必ずといっていいほど表示されます。
まぁ確かにデータ量は多いのだけど、移行する前のサーバは特に問題なく動作していただけにちょっとなんとかならないものか?と思っております。
ちなみに前のブログとの仕様の差はDBをBerkeleyDBから負荷の軽いといわれるSQLiteに変更しております。(ちなみにBerkeleyDBだとヘテムルではインポートが全然できなかった・・・)
なにかよい解決策はないもんですかね?

Continue reading "500 Internal Server Error".

Feb 132006

Template Backup and Refresh プラグイン

Movable Type 3.2からテンプレートの一括バックアップができるプラグインが標準でついております。
ただヘルプには使い方とか書いてなかったのでリンク。
Template Backup and Refresh プラグイン
テンプレートを一括で初期化したいときとか便利です。

Feb 122006

サーバ移転&MTバージョンアップ終了

サーバの移転に伴い、movable typeのバージョンも最新のものにアップしたのですが、ものすごい手間取りました。(というかまだデータ管理部分とか完璧ではない)
テンプレートもver2.6からのままなのもアレなので、もう一度きちんと作ってみるつもりです。なのでしばらくは標準デザインのままで・・・。(ずっとこのままの可能性もあり・・・)
で、発生した問題というのは
「データのインポートが途中で止まる」
「BerkeleyDBが遅い(メモリを食いすぎるらしい)」
の2点。ことの顛末と対応はまた後日追記します。
あー疲れた・・・。
(といってもphotologの方はモジュールとか多用していたので、写真が見れませんwこれもまた後日対応・・・)

Continue reading サーバ移転&MTバージョンアップ終了.

Feb 072006

ブログのコメントがところどころ消えている気がする。

いやよく分からないんですが、昔のエントリーとか見てると明らかに文脈がおかしいコメントがあったりして、なにかコメントの一部が勝手に削除されている気がします。そういうものなのMovable Type?
ちと調べてみる。

Jun 152005

メモ:movable typeでカテゴリ毎にデザインを変えるには?

もろもろMTのサブカテゴリ系のリソース。
特定のカテゴリ内のサブカテゴリだけ抽出とかできないのかしら?"category"attributeを使えばできるかと安易に思っていたのだけど、なんかうまくいかない。ふーむ。

Continue reading メモ:movable typeでカテゴリ毎にデザインを変えるには?.

May 302005

Weblogを実行するプログラム

世の中にmovable type以外にCMS系プログラムって何があるか調査。

Continue reading Weblogを実行するプログラム.

May 232005

バージョンアップ

Movable Typeを3.151にアップデート。テンプレートが上書きされたりしたけど、データは無事継承できたみたい。ということでとりあえず復帰。

Continue reading バージョンアップ.

May 212005

trackback spam再び

Quasi-Spam Filter Pluginを入れてしばらく落ち着いていたのですが、再び大量投下。しかもタイトル"animal sex"とか意味不明。
対応策としては「トラックバックスパム対策(その2)/小粋空間」
BiancaのTrackBackSpam対策【トラックバックスパム対策】/Bianca
等を参考に対応を練ってみようと思ってとりあえずメモ。

Feb 222005

ping spam

コメントスパムは対策を行ってしばらく落ち伝いた平和な日々をすごしていたのですが、徐々にping spamが増えつつあります。なんかBAYESIAN FILTER FOR MTのmanage ping画面で処理しても、コメントに画面が切り替わってさっぱりping spamがなくなりません。んーーw("DELETE"押したときにGETの引数が"mode="delete_comment_spam"とかにになっているのがすでにおかしい気がする。)
ということでどうしたものかなあと悩み中ですが、忙しくってしばらくは放置。
(またホスティング停止させられたらどうしましょう)
どなたかステキな対応策とかあったら教えてくださいませ。

Jul 062004

BAYESIAN FILTER FOR MT

26時半頃にいきなりコメントスパムが襲来。ものすごい勢いでコメントが増加していく。慌ててMTの管理画面を開こうとするが、サーバが重過ぎて開けない。まみちゃんに相談してとりあえずFTPでmt-comment.cgiをリネームして急場をしのぎ、その間にBAYESIAM FILETERをインストール。
コメント一覧が出るようになったので、見てみると2:22から33分の間に100件以上のSPAMが投入されていた。しかもIPがそれぞれ違う。うげーー。なんかオデ悪いことしたか?

[参考]ベイジアンフィルタ for MovableType

Mar 082004

awsのmovable typeへの組込み

040308.gif

google adsenceの導入に続いてamazonのweb serviceも実験。んーっとこれってサイト解析してマッチングさせる機能はないのですかね・・。うーん。そうかーキーワード設定は手動かーー。めんどっちいなあ。一応開発用のSDKは配布されているみたいなので、その辺でそういう仕組みを組み込んだものをだれかMT用につくってないかなー?ということで検索。
MTAmazon

aws.pl - MT plugin for Amazon webservices
を発見。MTAmazonはちと日本語特有のバグとかあるみたいなので、やるとするとaws.plの導入かしら?ただこれも中をさらっと読んでみたのだけどページへのマッチングは難しいのかな?ページタイトルでも引数で引き渡せば上手くマッチングするのだろうか?(コンテンツ本文とかやったら怒られそうだし・・・。まめにkeywordsとかをセットするしかないかな?)

ま、ちょっと落ち着いてから対応してみよう。この辺Flashでちゃちゃちゃっと処理だけはできるだろうけど、そっちのほうが楽かしらん?

参考:Web Services Announcement Board

Continue reading awsのmovable typeへの組込み.
  1 2 3  

Search and Archives

Tags