Results tagged “Android”

Jan 242017

HUAWEI MediaPad M3

2017-01-24 10.46.10
2017-01-24 10.49.57

Nexus7をだましだまし使っておりましたが(使いものにならないほど遅かったNexus7改善計画 - APEIROPHOBIA)、もう検証のアプリも入れられない状態でしたので、最近巷で評判の良いHUAWEIのMediaPad M3を購入することに。

パッケージはAppleっぽい感じで頑張っていますが、筐体もAndroidでありながらナビゲーションバーが無し+ハードウェアボタン1つ、とiPadと同じ構成。ただ、その1つのボタンがゼスチャー対応(長押し=ホーム、スワイプ=タスク一覧、TAP=戻る)という優れもの。慣れるのには少し時間が掛かりそうだけど、ソフトウェアナビゲーションバーのレスポンスの悪さに辟易していたのでハードウェアキーは大歓迎。

あと、OSも通常Androidと違う部分があり、「ホーム画面」と別の「アプリ」領域が存在しない。つまりここもiOSと同じホーム画面単一の構成。以前は必要なものだけをホーム画面に並べる「ホーム/アプリ」の2階層構造が良いように思っていたが、最近は不要なものは削除すればいいじゃないという結論に。
ということで、シンプルに一元管理できて、これもGOOD!

Continue reading HUAWEI MediaPad M3.

Mar 182016

使いものにならないほど遅かったNexus7改善計画

2016-03-19 22.49.56
LolipopアップデートでNexus7遅い対策」のエントリーを書いてから約一年。

キャッシュクリア後はしばらく快調なものの、日が経つにつれ重くなり、最後はログインすらままならない状況になるという繰り返しに疲れ、段々と利用頻度も減り、充電切れたまま部屋の片隅に転がっていました・・・。

そんなある日、「劇的改善! Nexus 7(2012)の動作が激重時にやるべき完全復活法」という記事を目にした。

これまで行ってきた、「Androidダウングレード」、「端末初期化」、「キャッシュクリア」、「アンチウィルスソフトのアンスコ」、「OK Googleの無効化」と異なる対応方法。そして、その根拠の提示に強い可能性を感じ、Nexus7を引っ張りだしてやってみました。

その結果、まだ1日しか経ってないですが、これまで経験したことのない軽快さをもって5.1.1が動いています。
メールが読める!Webブラウズができる!ゲームもできるんです!

ルート化というリスクはありますが、それをやらねば重たくて使えないのですから、迷わずGOです。(責任は取りませんが・・・)ということで、「劇的改善! Nexus 7(2012)の動作が激重時にやるべき完全復活法」実行時のメモを公開しておきます。



さて、「劇的改善! Nexus 7(2012)の動作が激重時にやるべき完全復活法 | SmartAll(スマータル)」によると、Nexus7が重たい理由は「ストレージI/O、データI/O速度の異常な低下」。
要因は「Nexus7のeMMC(データ用ストレージ)の品質が低い」「Nexus 7のストレージドライバーのバグでOSのTRIMコマンドが実行されない」とのこと。
このため解決方法は「任意にTRIMコマンドを実行できるアプリ」をインストールする」となっている。
で、それができるアプリは

ただし、普通にこれをインストールしても動作しない。このアプリはルート化(Androidをroot化する時に知っておきたいこと : ギズモード・ジャパン)が必要なアプリなので、ルート化してないと動作しない。
ルート化のメリットとリスクは「android ルート化 - Google 検索」あたりで各人調べてもらうとして、以下で説明する対応に関しては「当方では一切責任を負わない」ことをご了承の上、「自己責任」で行ってください。

Continue reading 使いものにならないほど遅かったNexus7改善計画.

Apr 052015

LolipopアップデートでNexus7遅い対策

Apr 032015

ARC Welder

Google先生、本腰入れてきたということかしら?
コンシューマーにとってPCとはなんぞや?が曖昧になりつつある中で、これで位置づけが明確になるのか正直よくわからない。
(キーボードタイピングが利点になるのか?と言われると、もうタッチパネル世代にとってはそうでもないような気もするし・・・)

個人的には持ち運びデバイスの旗艦ぐらいの位置づけしか、今のところ思いつかない。
(制作側にとってはやっぱしばらくはPCが作業環境の主流だとは思うけれど)

しばらく様子を見る

Jun 252012

ES File Explorer

ES File Explorer - Android Apps on Google Play
こりゃー便利だなーと思ったアンドロイドアプリ。

所謂ファイルビューワーなのだけど、普通のビューワーと違うのは、アンドロイド内のファイルの参照だけではなく、LAN、FTP、そしてオンラインストレージサービスとも連携できる部分。

連携できるサービスは現時点ではBOX、SugarSync、Dropbox、SkyDrive、GoogleDrive。
このアプリ一つで全部網羅できる。

同サービスの複アカも別フォルダとして管理できる(GoogleDriveはオフィシャルアプリも複アカ切り替え可能)し、SD上での稼働可能(DropboxもGoogleDriveもオフィシャルアプリは内蔵メモリのみ)なので、内蔵メモリが貧弱な機体はコストを削減できる。

SD内ファイルがどう管理されているのかよくわからないところがあるので、紛失時のセキュリティが心配な人はきちんと調べてください。(Dropboxみたいにサービス側からアプリ連携を解除できるようになってくれたら楽なんだけどね)

アプリ系のデザインスタディを実機で検証する際に、iPhone、iPodにチマチマ同期させつつ検証していたけれど、この辺自動Syncのアプリですぐにプレビューできるとかなり楽。

1

Search and Archives

Tags