Results tagged “Art”

Apr 122016

継続は力なり

Mar 042016

MatchAtria

MatchAtria マッチャトリア 石橋義正 extended 川口ゆい

横浜赤レンガ。
開演前の説明からキュピキュピ的でテンション上がる。

一回の公演は30人。順番に場内に案内される。
階段上の客席に3Dメガネとヘッドフォーン。
着席後、シリコンで作られた心臓が手渡される。

ヘッドフォーンからは微かに鼓動の音。
おそらくは目前に佇んでいる川口ゆいの鼓動。
若干リズムが乱れる時がある。不整脈なのかしらん?

開演

スクリーンに映し出される3Dの映像
切り刻まれた言葉、環境音
そして目の前で動く、唯一の実在。川口ゆい

終演

約30分の体験は終了した。
私が揺さぶられて、飛び散った破片。
その破片を無くさぬよう、寒空の暗闇に足早に飛び込んだ。

Feb 272016

開幕ペナントレース  Romio de Toilet

開幕ペナントレース プリミチヴのバックドアオープン

長男と2人で観劇。オールスタンディングの超ライブスタイル。
ナンセンスで縦横無尽のジグザグ展開。コンテクスト解放の心地良さ。
背後にシェークスピアが控えるからこそ際立つ無邪気さなのか?

予想していたより大人シモネタで、長男はよく分かってないところがあったかもしれない・・・
いや、もう分かっているけど、分かってないふりをしているのか・・・汗

Dec 162015

シルヴィ・ギエム "Life in progress"

2015-12-16 18.44.00

観れてよかった。本当に良かった。
言葉にしないで、心に留めておこうと思う。

シルヴィ・ギエム<ライフ・イン・プログレス>/NBS公演一覧/NBS日本舞台芸術振興会

Nov 252015

死刑執行中脱獄進行中

夫婦と友達と観てきた。これは原作を知らないほうが良かったかもしれない。
空間と時間を歪めるバレエ(ピナ・バウシュ)と、没個人化と反復によるトランス醸成する舞踏への挑戦を強く感じる舞台で、演劇というよりは、身体表現の挑戦という印象を受けた。
一般的な作品もやりつつ、こういう挑戦的な試みも実行する森山未來のその意志の強さと、才能には惚れ惚れする。

Continue reading 死刑執行中脱獄進行中.

Oct 282015

Dynamics of the Subway / Haisuinonasa

メチャメチャ高まる。
こういうのやりたいと思いつつ、やるやる詐欺の自分を戒める

Oct 132015

針とアヘン / Needles and Opium

image

観てきた。
舞台装置に投入された知恵と技術のバランスと融合の精度が非常に高い。
話自体はまぁコクトーというよりは、マイルス・デイビスとジュリエット・グレコ中心で、ジャン・コクトーはちらっとという感じで、舞台表現に重きを置いた内容だな―という印象(すまそん)

しかし色々インスピレーションを頂ける良い観劇でした。

世田谷パブリックシアター『Needles and Opium 針とアヘン~マイルス・デイヴィスとジャン・コクトーの幻影~』10/09-12世田谷パブリックシアター | しのぶの演劇レビュー

Mar 292015

東宝スタジオ展

2015-03-29 11.56.34-1
製作過程の資料などが見える貴重な機会。
絵コンテン、衣装スケッチ、美術設定とか、制作に関わる人達は見ると勉強になるかもです。

Continue reading 東宝スタジオ展.

Mar 232015

主体と客体の消失


SXSW 2015でのPufumeのライブ
どこまでカメラワークなのか判別できない。
現場で見ておきたかった・・・

透過スクリーンだけじゃなく、このへんの技術とか使ってるのか気になる

Mar 212015

HHH

2015-03-21 13.58.06

妹が会社を作ったそうで・・・
そのギャラリーのオープニング

Photo

Feb 232015

Way to Go

Oct 132014

輝ける 金と銀 - 琳派から加山又造まで -

Sep 202014

ストリートフォトについて

9/1にこんなニュースがあった。

「着衣の全身撮影」で逮捕 不用意に女性を撮影してはいけない 着を盗撮したわけでもないのに逮捕─―。こんな事件が川崎市で起きた。神奈川県警に捕まったのは同市環境局に勤める40歳の男。28日の夕方、東急田園都市線の車内で隣に座った女子大生(21)を撮ったのだ。

■シャッターを切らなくてもアウト

「不用意に他人を撮影すると誰もが捕まりかねません」とは弁護士の山口宏氏。

「迷惑行為防止条例は女性の下着や身体を写して恥ずかしい思いをさせたり不安を抱かせた場合に適用されます。『身体』とは洋服を着た状態も指すので街で通行人の女性を撮り、警察を呼ばれたらアウト。カメラやスマホを向けただけ、シャッターを切らなくても捕まります」

 秋祭りなどで法被を着ている女性や公園でしゃべっている主婦、駅のベンチで居眠りをしている女性などを無断で撮るのも危険。すべての年齢の女性にあてはまるので、老婆を撮って「恥ずかしい思いをさせられた」と抗議されたら、警察沙汰になりかねない。

「見知らぬ女性を撮ってしまい騒がれたら、速やかに立ち去り、時間的、場所的に間隔を取ること。現行犯逮捕が原則だから警察もしつこく追ってこないものです。『すぐに逃げる』を心がけてください」(山口宏氏)

 生きにくい世の中だ。

写真から滲み出るヒリヒリとした「この撮影がトラブルになるのか?という被写体と状況の駆け引きの緊張感」がストリートフォトなんじゃないかと思いますので、逮捕された人は駆け引きに負けたというだけかと思います。
これが制度化されると駆け引きのコミュニケーションが無くなった、つまらない世の中になりそうですが、被写体側に撮影を拒否する手間を発生させてしまう部分が問題ではある。
本当は撮影した後に、撮影側から了承を取るのが仁義を通した感じかなと思うが、現実的には撮影側は「撮り逃げ」することが多いために、撮影の疑わしきを罰するという流れになっているのだろう・・・。

社会におけるバランスと、個のモラルが集合を殺す部分は、予測に基づいた行動でしかなく、それが集合のバランスによって低下し、自らを殺していくというサイクルは皮肉しか感じない。

Sep 082014

2014サディスティックサーカス

サディスティックサーカス - SADISTIC CIRCUSの関連展示ということで、SUKA OFF Solo Exhibition「INSIDE FLESH / BLACK LAB」Helene Fjell(ヘレン・フィエル)×PAIN SOLUTION(ペイン・ソリューション)写真展「To Bleed or not To Bleed」のオープニングに行ってまいりました。

実際のイベントは3連休の土日に行われ、戸川純出演など興味津々なところではありますけれど、2人の子どもを持つ父親が、家庭を顧みず3連休の2日間をサディスティックサーカスに費やすというのは、家庭の平和的にリスクが高すぎるので断念。(仕事も忙しいというのもありますが・・)

偶然 mouse on the keysの川崎さんと一緒になりまして、イロイロ熱く性的嗜好を語ってしまいました。すいません(汗

ということで、mouse on the keys「spectres de mouse」!(謎


May 282014

「いろぴこ」×「Philips hue」

May 232014

Eno - Hyde

Brian EnoとKarl HydeのARアプリ。
アナログ盤の上に情報を拡張しています。

QRコードなどでは物体に直接に拡張情報を圧縮という形で埋め込んでいましたが、ARやProjection Mappingは物体をトリガーとして外部情報を展開し拡張するというスタイルになってきてる。

Continue reading Eno - Hyde.

May 092014

情報変換:年輪>音

ちょっと感動した。
レコードというメディアと樹の断面の形状の同一性を軸にした表現なのは理解しつつ、情報的には年輪の円周方向よりも、径方向の方が意味があるような気がするので、そっち方向に行けたらもっと色々面白い展開ができたのかもしれないなんて思ったりする。(いや、実際そういう方向に情報を読み取っているかもしれないけれど、良くわからなかった)
いや、実際そういうまっとうな方向で処理すると面白く無いかもしれないってのもあるけれど・・・

音楽として好きなタイプなので買おうかしらと迷い中です。

iPhoneに指紋認証がついた時に、その指紋形状とその人の性別、血液型とか組み合わせて人固有の音楽が作れないかな―とか思ったことを思い出した。

Apr 202014

現実崩壊

高さ100mのガスタンクの内壁に320度で展開された・・とのこと。(詳しくはVimeo参照)
モニター越しに見るのではなく、その場で見たらどういう感じなのだろう?
自分を取り巻く現実が崩壊していくような感じなのかな?

精神崩壊しそうで怖いけれど、重力だけが現実を保ってくれるかしら?
その重量さえ開放されたら、もうまさに夢の世界だわ。死にそうで素敵。

日本だと「首都圏外郭放水路」とかでやったら美しそうです。

Apr 182014

Particles in real

Apr 042014

動的プロジェクションマッピングとか

照射対象形状を動的に把握+モデリングして出力追従させるような仕組みはまだ存在しないのかしら?
CVじゃなくて、距離センサーで。PerCが普及すれば結構手軽にできそうな気がする。
(モデリングが大変なのかな?いや大変そうだな・・・)
ちょっと頭のなかにやりたいことはあるが、いつもの様にEvernoteの肥やしにならないようにしたい・・・

Continue reading 動的プロジェクションマッピングとか.
2 3 4 5  

Search and Archives

Tags