Results tagged “Battle”

Nov 152015

天龍源一郎 引退 - 革命終焉 2015.11.15 両国国技館

馬場、鶴田、三沢。引退よりもお別れの会ばかりが印象に残っているプロレスの世界。
天龍は無事に引退を見届けることができた。少し感慨深いものがある。

image

Continue reading 天龍源一郎 引退 - 革命終焉 2015.11.15 両国国技館.

Jan 082015

読売オンライン プロレス・レジェンド再探訪

Feb 122012

長州力と前田明の対談


饒舌な長州。寡黙な前田。

Jul 252010

緑の方舟2


去年発売されたものの別パッケージ版だとばかり思っていたら、内容が全然違った・・。

欲しいけど収入ねえし、子供でお金必要だしな。
自分の物なんて買う余裕は無い。ガマンガマン。

【収録内容】約800分 S61.6.5 大阪城ホール J鶴田、天龍、タイガーVS長州、谷津、小林 S61.7.31 両国国技館 タイガーマスクVSザ・グレート・カブキ S62.7.3 後楽園ホール スタン・ハンセン、テッド・デビアスVSジャンボ鶴田、タイガーマスク S62.7.19 後楽園ホール タイガーマスクVSテッド・デビアス S63.1.2 後楽園ホール カート・へニングVSタイガーマスク H1.3.8 日本武道館 リッキー・スティムボートVSタイガーマスク H2.5.17 広島県立体育館 三沢光晴、小橋健太 VSデイビーボーイ・スミス、ジョニー・スミス H2.7.27 松戸市運動公園体育館 スタン・ハンセンVS三沢光晴 H3.1.26 後楽園ホール 三沢光晴VS田上 明 H3.2.26 宮城県スポーツセンター テリー・ゴディ、スティーブ・ウイリアムスVS三沢光晴、川田利明 H3.4.18 日本武道館 ジャンボ鶴田VS三沢光晴 H3.4.20 後楽園ホール ジャンボ鶴田、田上 明、渕 正信VS三沢光晴、川田利明、小橋健太 H3.6.1 日本武道館 三沢光晴VSテリー・ゴディ H4.4.2 横浜文化体育館 ジャンボ鶴田VS三沢光晴 H4.6.5 日本武道館 ジャンボ鶴田、田上 明VS三沢光晴、川田利明 H5.4.21 横浜文化体育館 三沢光晴VSスタン・ハンセン H5.7.29 日本武道館 三沢光晴VS川田利明 H6.10.22 日本武道館 三沢光晴、スタン・ハンセンVS小橋健太、田上 明 H7.7.24 日本武道館 三沢光晴VS川田利明 H7.10.25 日本武道館 三沢光晴VS小橋健太 H8.5.23 札幌中島体育センター 川田利明、田上 明VS三沢光晴、秋山 準 H9.6.6 日本武道館 三沢光晴VS川田利明 H9.11.27 札幌中島体育センター 三沢光晴、秋山 準VSハヤブサ、新崎人生 H10.4.18 日本武道館 三沢光晴VS秋山 準 H11.3.28 愛知県体育館 三沢光晴VSベイダー H11.6.11 日本武道館 三沢光晴VS小橋健太 H11.7.23 日本武道館 三沢光晴VS川田利明 H11.9.4 日本武道館 三沢光晴VS高山善廣 H11.9.4 日本武道館 三沢光晴VSベイダー H12.1.9 福岡国際センター 三沢光晴VS馳 浩 H12.4.15 日本武道館 三沢光晴VS小川良成

Jun 272010

壮絶!喧嘩マッチ烈伝

前田の徴収顔面蹴撃、前田VSアンドレのセメント、猪木と馬之助の釘板デスマッチ等、放送されなかったお蔵入り映像がDVDで発売とは・・・。闇ルートで高い金を払って買ってたりするんだが・・・汗


うーん、でも10時間で14000円か・・・。
悩ましいな・・。


まだ三沢さんのDVDも全部見れてないのだが・・。
あ、そうそう、少し話しずれるのだけど、浩人の誕生日は三沢さんの命日。
そして今年は寅年。
これは何かの運命かと思って、光晴という名前にしようかと思ったのだが、字画が悪く断念。
ここだけの話。

Jun 022010

1990年代

確かに1990年代のプロレスはとても面白かった。
プロレス自体は1980年代が話題先行だとしたら、1990年は深化したような印象。


1980年代のブック的プロレスのアンチテーゼとしてUWF、RINGS等の後の総合系の礎となる団体の出現がプロレス界に与えた影響で、ブック的な展開(両者リングアウトとかの不透明な結果)が少なくなった。それまでのファンにとってはとてもありがたいものがあったが、マスコミ的には話題として扱い易いネタが少なくなったとも言える。結果露出が減り新規ファンの開拓は頭打ちになったようにも思う。


1990年のプロレスが盛り上がっていたとしても内部的な話しであり、社会的にはテレビ放送が深夜枠になったり結構しんどい状況だったと思う。かといって新規開拓を怠っていた訳でもないのだろうけど、結果として新規流入口は地上波放送をやっていたK1や総合系となり、そこからプロレスへの流入が無かったと言うのが非常に辛かった。これは総合系にとっても長期的に見れば痛手であって、本当はセメントxブックの構図が描ければよかったのかも知れないと今になって思ったりする。(今の総合、K1の低迷を見ると・・だけど)


簡単に言うと1990年のプロレスは「ガラパゴス」的な存在だったのかも知れない。
良い悪いはさておき、非常に濃厚な時間だった。


ただ今の状況は非常に芳しくは無い。何か打開する術はないのだろうか?
個人的には猪木はあまり好きではないけれど、彼のようなエンターティナーとしても優れたプレイヤーの重要性をヒシヒシと感じる。やはり猪木x馬場という両輪が日本のプロレス黄金時代を作った大きな要因なのだろうなと今になって思う。


もうすぐ三沢の1周忌がやってくる・・・・。

Oct 072009

One of These Days


35歳以上の
プロレスファンは
台風が来ると
この曲を
連想するに
違いない。
違いない。
違いない。


オレだけ?

Sep 172009

来た!

090917.jpg
三沢光晴DVD-BOX~緑の方舟~(6枚組): 三沢光晴: DVD来た来た来た来た!!!
しかしジャケットを見ていると、また沸々と事故のことを思い出して悲しくなります。

Aug 212009

かってヨカですか?

三沢光晴DVD-BOX~緑の方舟~(6枚組)
全日時代からの三沢の試合を集めたDVD BOX。
多分今年の頭に放送された三沢スペシャルの映像だと思うけど、なんにしてもうれしい。
是非買いたい。
節約する。

Continue reading かってヨカですか?.

Jul 232009

ヤフオク:タイガーマスク2代目三沢光晴のマスク?

プロレス/タイガーマスク2代目三沢光晴のマスク(本物) - Yahoo!オークション

なにやら今年の3月に「何でも鑑定団」に出演したらしいが、そのときには12万の鑑定結果だったらしい。
それから3ヵ月後にあの事件があり、今期待をこめての100万スタート。

しかしそもそも「何でも鑑定団」に出品された本物なのか?自体が非常に怪しい。

一応質問などにはまめに答えているが、「何でも鑑定団」に出品したモノであるか?に関してはかなりグレーな感じ。代理出品ということなのだけど、テレビに映っている出品者と、それがマスクを持っている写真をセットにしてアップすれば良いだけだと思うのだけどな・・・。

このタイミングで100万スタートってのも含めて、
ちょっと怪しいような気がする。

まぁ本物でもちょっと100万は出せない。

Jul 052009

さようなら、さようなら

昨日、三沢光晴選手のお別れ会に行ってきた。
中学、高校の頃から(その頃は新日、U系に傾倒していたが)、彼の活躍に胸躍らせ、大学時代の鶴田超え、四天王時代にどっぷりとはまり、90年代の試合とか未だについ先日のように感じるが、早いものでもう20年も昔の話だ。

最初はレスラーとしての魅力に惹かれたが、いつの間にか人としての魅力に惹きつけられ、目標とすべき人となった。たくさんの感動と勇気を貰い、そして人としての在り方を教えてもらった。

彼がリング上でなくなって約一ヶ月。呆然としながらも仕事に追われ実感の無いまま日々を過ごして来たが、これまでお世話になったお礼を伝えに、仕事の合間に有明まで出かけてきた。

15:00にディファ有明に到着。既に長蛇の列が出来ており、最後尾まで人の流れと逆に歩いて行ったが、行けども行けども最後尾が見えない。有明テニスの森駅を過ぎ、市場前駅を過ぎ、それでも最後尾は見えない。約30分ほど歩き、晴海大橋を渡った辺りでやっと最後尾に到着。こんなにもたくさんの人が日本中からお別れを言いに来たのかと思ったら泣けてきた。

そこから列に並びディファに入るまで約2時間半。その間一人で誰とも喋ることも無く、色々な事を考えた。三沢さんのことも考えたが、自分の人生のことやら仕事のことやら・・・。日々仕事に追われてなかなかこんな時間を持つことは無い。ある意味この貴重な2時間半は三沢さんからの最後のプレゼント。

18時過ぎにディファに入り、設置されたリングに献花した。
色々お礼を言うべきことを考えていたが、スパルタンXとリングの向こうに飾られた三沢さんの写真を見たら頭が飛んでしまい、ただただありがとうございましたとお礼を繰り返すことしか出来なかった。不甲斐ない。

最後に龍さんに「がんばってください」と挨拶をして、会場を後にした。

今まで本当にありがとうございました。

ということで、当日三沢光晴という男にどれだけの人がお別れにきていたのか?を伝えるべく、時系列で写真を貼ってみる。

Continue reading さようなら、さようなら.

Jun 162009

今日・・・

街中で三沢光晴に似たおばちゃんを見かけて泣きそうになった。

色々書きたいことはあるのだけど、なんというかまだ気持ちの整理がつかず何を書いていいのかわからない。

ちなみに7月4日にデファでお別れ会があるそうだ。
これまでのたくさんのお礼を言いに行ってこようと思う。

Jun 142009

三沢!!!!!

広島の試合中に死亡したとのこと・・・・

な・・なんで・・・・汗
言葉が出ない・・・。

ちょっとまだ色々整理できてない・・・。

あぁぁぁ・・・。

当日の入場シーンだそうです・・・。

Mar 232009

みんなあつまれぇぇぇ~

これもひどいんです。

Mar 192009

Macho Dragon

小さい頃から何度聴いてもやっぱひどい。

Feb 112009

バックドロップ、バックドロップ、バックドロップ


やっぱ半端ねえ

Dec 272008

ノア年越しSP 三沢光晴・激闘の四半世紀 120%エルボー×18時間大放出!!SP

ノア年越しSP 三沢光晴・激闘の四半世紀 120%エルボー×18時間大放出!!SP
12月31日(水) :17:30~22:00
1月1日(木) :0:00~10:00
1月1日(木) :12:30~16:00

うおーこれ観たいな・・・・。

このためにスカパー契約しても良い位だが、MediaCenterでどう録画するのか?が未だ解決できない・・・。っつーかそんなことを調べる余裕がない・・・。

っつーかDVD販売してくれ。
迷わず購入するから・・・。

Oct 172008

outsider #3

RINGS公式サイト>>「THE OUTSIDER 第參戦」 対戦カード1

あぁ・・・すっかり忘れていた。
というか忙しくて行けないけど。

カメラ持込禁止になって、もうレポートとかもあまり期待できないもんなぁ・・・。
つまんない。

Aug 282008

エクストリームマーシャルアーツ


トリッキーな足技といえばテコンドー、カポエラという感じなのだけど、この映像はすごい。
どちらかと言うとカポエラっぽい動きなのだけど、今まで見たカポエラの動きを超えている。

武術というよりも体操に近い感じではあるけれど・・・。
すごい三半規管を持っているんだろうなぁ・・・。

Jul 202008

THE OUTSIDER 第弐戦 観戦後記

THE OUTSIDER 第2戦行ってきました。(駅を乗り過ごしたりしてギリギリでしたが・・)

今回から写真撮影禁止になりました。
結局既存メディア依存主義っぽい。この手の大会はバイラル系が圧倒的に盛り上がると思うんだけど(都市伝説系というか)、まぁその辺紙媒体の人とかに前田氏がなんか言われたりして「おーそうですね」とか思ったのかもしれないけど・・・。
しかし入っているメディアとか全然プロレス、格闘技と関係ない「実話」系雑誌が多かった。(不良という切り口?)
まぁ情報戦略に関してはアウトサイダーでもなんでもない、オールドスクールっつーことで・・・汗


ということで、写真も撮れなかったので試合の内容も明確に思い出せず・・・。
ま、どっかのオフィシャルメディアがきちんと詳細は伝えてくれるでしょうから、レポは簡単に・・・。(やる気なしw)
スポーツナビ速報

Continue reading THE OUTSIDER 第弐戦 観戦後記.
2 3 4 5  

Search and Archives

Tags