Results tagged “Bookmark”

Mar 072016

先週のURL

今まで補償がなく、ギャンブル的な生活を送らざるを得なかった人たちに、急に安定賃金を保証しても「瞬間的に得られる利」を見過ごして安定賃金を選択させるのは難しかろう。この打開はやはり複数年単位の契約が必要であり、その不履行に対しては違約金という制約が必要なのだろうと思う。どちらにしても「農家」に対しての感情的甘さが「理念が現実に食い殺される」結果を導いたと言っても良い気がする。

これは非常に興味深い。こういう仕事をしてみたいけれど、まぁGoogleに入るしか無いな・・(入れないけどw)

東日本の地震以降に生まれたプロジェクトの中にも、5年という節目を迎えて役目を終了するものもあれば、継続していくものもあります。

天職なんてものは、気の持ちようかもしれないのです

Continue reading 先週のURL.

Feb 292016

先週のURL

プログラムもそうだけど、その前段の設計が出来ないけれど、プログラムができるっつー微妙な人もいたり、いなかったり・・・

世代交代回数が進化に比例するという理解は『「ハエ」は「人間」よりも進化している』というパラドックスを含んでいるように見えるが、実は「進化しない」選択を司るDNAが存在しているのだと思う。進化が正であるという訳ではない。あくまですべてがフラットな可能性の一つ

シンプルだけど、少し捻りの入ったモーフィング系トランジションのTumblr

Continue reading 先週のURL.

Feb 222016

先週のURL

Feb 082016

先週のURL

幸宏さんのプロジェクトはあまりピンと来ないのが多いのですが、これはかなり良いです。
強力な濃いメンツが多いからですかね・・

Macはなんだか面白そうなソフトが多くなってきたなぁ・・・涙

私はmixcloud派だったりするんですが、mixcloudのninja tuneは何故更新されないのか?偽物なの?Ninja Tune | Mixcloud

「時代を作りたい」「新しい文化を作りたい」「イノベーションを起こしたい」とかちょっと見てるところが違うんだろうなと思う。きちんと地に足をつけて行こうと思う


Continue reading 先週のURL.

Feb 012016

先週のURL

ドラマチック!!(照明大変そう)

個人という概念の消失の始まりか・・・?

スンバラシイですな。複数のページのデータをまとめてくれたらもっとスンバラシイ。

こういう記事はすごく勉強になる

結構すごい額稼いでたりするのですね。驚いた


Continue reading 先週のURL.

Jan 252016

先週のURL

素敵車。最後の章が車記事とは思えないほど熱い。「だが、それはある種強烈な矛盾だが、生活をつまらなくした。生きる喜びを減らした。ある種のダイレクトに心に突き刺さる刺激を無くしてしまったのだ。それはアクを取りすぎるがあまり、コクを無くした料理のようで、誰が悪いというより、仕方のない部分で、たぶんどこかやりすぎたのだろう。」

だいぶん前の記事ですがー

なかなかのお値段ですが、良いです。

うっとり

Jan 182016

先週のURL

ごめんなさい、ごめんなさい

楽しそう

似たような感じで。確かこの家Airbnbで見たような気がするのは気のせいか?

チカチカさせなくては・・・

日本的な思考のように感じますね。こういうスタンスの人がきちんと評価される会社は素敵です

コンセプトは好き。デザインがちょっと悩ましい。(ただの懐古的視点)

確かにどうやって探しているのかよくわからないですね。しかしWeb制作会社を探す手段が「書籍」というのはアイロニーに満ちている。

Continue reading 先週のURL.

Jan 112016

先週のURL

このへん子供への相続税対策だとか色々言われていますが、まぁ何もしないよりは良いようなきもする。

うん、まぁ・・・

コスト見あって無い感・・・

Tシャツくんを超える何か・・・欲しい・・・

Continue reading 先週のURL.

Jan 042016

先週のURL

非常に興味深い

もう歴史的な視点で話されるんだなぁ・・・あまり実感わかないけれど・・・

男でこういう方向に行く人はなかなかいないよなあ・・

VRです。映画の将来なのか?と言われるとゲームとの境界が曖昧すぎる。個人的にはこれは映画にはならない。

いいよね。これ人数料金なしだと嬉しいんだけどな・・・


Continue reading 先週のURL.

Dec 282015

先週のURL

Dec 212015

先週のURL

Continue reading 先週のURL.

Dec 142015

先週のURL

たまらん!!東京版でも作ろうかしら・・。ってそんなフットワーク軽くないか・・・

庵野さん、ヤマトだけじゃなくてこちらもやってるのか?エヴァはどーなる?

こういう条件制約に対してみんなで頑張るというのは、外で遊んでいるのに近い自然の体感ができて良さそう。

段々とこういうリスク回避的なアプローチが出てくると、商品としての初速が終わった感じがある。

Continue reading 先週のURL.

Dec 072015

先週のURL

世界展開ねぇ・・・言語の壁は大きいのかしらねぇ・・・

非常に示唆に富んだ記事。UXという思考に対して我々は盲目的になりすぎていないか自戒

メモ

クマムシ人間とかできるのかしらね?いや、人類全部クマムシになれば良い

Continue reading 先週のURL.

Nov 302015

先週のURL

そうかー。そうなんかー。

内容はどうでもよいのだけど、表現が残念

アートも似たような話はある。音楽はたまたまビジネスとして成立する瞬間があったけれど、それ以外のアートは権威の傀儡から抜け出る機会もなく、そのことをひた隠しにしている印象。村上隆がその現実を突き付けている印象はあるけれども・・・

こんなのあるらしいですよ、奥さん。

Continue reading 先週のURL.

Nov 232015

先週のURL

小田さんの記事。「いいちこ」のポスターとCMは誰でも知ってるよね。

頼みたいけどどこに頼んだら良いのかわからない。という話は結構日常的にあるわよね。

画面の色がすごい。しかし内容も苫米地という天才がみたTPPのリスクという観点でとても興味深い

権力というのはどこが持っても権力であってね。個人的には一元的な管理自体が不健康な構造ではないかと思ったりします。

Continue reading 先週のURL.

Nov 162015

先週のURL

シャボン玉マシーンを作りたいなと思っていたのでメモ

すごいキレキレ!きゃりーぱみゅぱみゅのダンサー(小学生らしい)の動きに似ている。振付師の人の話では小学生以上になると筋力と体重のバランスが崩れてああいうキレキレな動きは出来ないんだそうで・・・

色々なアプリのトランジションをムービーで集めたサイト。見て思ったのだけど操作系トランジションを自分で操作しないで見るとよくわからないですな。(当たり前)

知り合いのカメラマンの方が使っててテンション上がった。メモ

メモ

行かねばメモ

重力場が簡単にイメージできるな。ちょっと原さんの蹲「方寸」 | WORKS | HARA DESIGN INSTITUTEを思い出した。

影は人間が最初に認識する写像で、表現の世界で重要なファクター

Continue reading 先週のURL.

Nov 092015

先週のURL

素敵ですな。ただその線が針で消えるっつーのは禅的ではないかなと細かいことを思ったり・・・。いや、でも素敵なので良いです。

オリンピックエンブレム次点だったという原さんの案が公開されました。合わせて審査員側からの情報公開のこちらも 008 修正案承諾拒否の経緯と理由 - vol.2 | HIRANO KEIKO'S OFFICIAL BLOG

脳波。

着々と・・・

Continue reading 先週のURL.

Nov 022015

先週のURL

期待大過ぎる。日本で上映できる映画館はまだあるのか・・・?

ユニクロ柳井氏の寄付で開発されたアプリ

途中までは良かったが、後半メンソール批判、ゴールデンバット自慢と流れ「あれれ?」とした後に、最後「最後に私の家庭事情を告白したい。私が自宅で何度もタバコを吸いながら居眠りをしたせいで家を燃やしかけ、女房にカンカンに怒られ、室内での喫煙を禁じられてしまった。そのせいで喫煙をするにはベランダに出る必要がある。大雪や嵐の日には、70歳にならんとする私が命懸けでタバコを吸っている。ここまでしてタバコを愛する人間をJTは大切にすべきではないか。」この一文を持ってくるところがさすが飯島氏。


Continue reading 先週のURL.

Oct 262015

先週のURL

いいわぁ・・このまま突き進んで欲しい。寄藤文平さんのようになっていただきたい。

申し込みを完全に失念していた。無念すぎるメモ

こういうのを突き詰めていくと、銃で撃たれた時、飛び降り自殺した時などの感覚の再現なども可能になっていくのだろう。こういう感覚を「疑似体験」として教育的に使う流れもあるのかもしれない。士郎正宗の予想した世界は着々と現実化しているのを見ると歴史的にアシモフと肩を並べるレベルになるのかしら?と思ったり思わなかったり(小説では当然そういう表現は既出だったけれどもそれをビジュアルイメージとして具体的な形で提示したという意味では士郎正宗の功績はかなり大きいのではなかろうか?)

テレビの力はやはりまだまだ大きいなぁと感じる

時計つながりで、最近素敵だなあと思っているのはHaldimannのH8,H9。もう全然時間とかわからないんだけど、「時間を知る」のではなく「時間を感じる」というコンセプトが好き

Continue reading 先週のURL.

Oct 192015

先週のURL

買おうかなメモ

ニコニコ動画についてのお話ですが、インターネットそのものと考えても通用するお話かと思います。「日陰のシンパシー」的な話

ポータブル風力発電。その場でエネルギーを生成できるということは暗黙前提とだったライフラインという行動制約からの解放を意味する。さてこの次はバッテリー問題がどうなるか?そもそも生物自体が太陽エネルギーの備蓄装置として考え、バッテリーがエネルギーの移動を行うためにバッテリーを消費するという形で地球上の生態構造を考えた場合、太陽エネルギー以外の光合成で吸収できていない風力、熱、波力、潮力というものを備蓄するナノな存在を自己増殖的に点在させるという形はもしかしたら未来のエネルギー問題の解消に繋がるかもしれない。などと厨二病的な夢が膨らむ。

ということで、未来のバッテリーのお話。個人的にはデュアルカーボンバッテリーに期待している。放熱がないこと、レアメタル不要なこと、100%リサイクル可能という点がリチウム系のバッテリーに比べて魅力的だなぁあ・・・と

連続でエネルギー系の話。この記事ではバイオマス、太陽光、地熱、水素の4つがピックアップされている。個人的には潮力、風力に期待していたりする。先にバッテリーのナノ化の話を書いたけれど、発電所(発電というかエネルギー変換ユニット)もこれまでの重厚な形から、使い捨てぐらいのライトな形が望ましいのでは無かろうかと思う。つまりこれは場所制約が少ない場所での柔軟なエネルギー抽出が前提

Continue reading 先週のURL.
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23  

Search and Archives

Tags