Results tagged “Word”

Aug 112014

拱手傍観

「特別である」という思考は厨二病の延長で、何か強烈なコンプレックスが背景にあるのだろう。

「小説家はパン屋や八百屋と同じ商売なのよ。
あなたは小説家が特別なものと思っているところが作家として未熟なのよ」
宇野千代が瀬戸内寂聴に語った言葉。
「小説家はパン屋や八百屋と同じ商売なのよ。... - 脳の皺

Aug 102014

拱手傍観

一番成功する方法と、一番失敗しない方法が別であることを分かってない。

Jul 302014

自戒

自分が正しいと思っていること、それ自体が間違っているということ

Jun 092014

空気を読む

Jun 052014

嫌われる勇気

Jun 032014

一人で愉しむのではなく、友達を作るというお菓子の役割

この真木蔵人の言葉は、かなり昔に雑誌(ブブカ?)の連載として目にしたことがありますが、子どもたちが社会を生きていく上で重要になる「友だちをつくる」というコミュニケーションの最初の一歩に対して、大人たちが製品にアフォーダンス的アプローチの埋め込みを通して見守っていることを、非常に分かり易く伝えていて、好きな言葉です。

May 172014

帰途:田村隆一

帰途/田村隆一詩集『言葉のない世界』

言葉なんかおぼえるんじゃなかった 言葉のない世界 意味が意味にならない世界に生きてたら どんなによかったか

あなたが美しい言葉に復讐されても
そいつはぼくとは無関係だ
きみが静かな意味に血を流したところで
そいつも無関係だ
・・・以下略

説明に用いる言語の未熟さと、感情を開く言語の可能性
言語化の価値と、言語化できない価値、言語化しない価値
そんなことを考えるたびに、この詩を思い出す。

田村さんといえば私はポアロの翻訳の印象だけど、先日「ゼラルダと人喰い鬼」を読んでいてその翻訳も田村さんだったことに気づきました。

Continue reading 帰途:田村隆一.

May 082014

words

Jan 242014

別れるために生きている

Rumi: "Goodbyes are only for those..." on Changemakrs.com

「あなたと出会うために生きてきた」――よくある台詞

しかし全ての人に平等に訪れる「死」を軸に考えると、すべての結末は別れである。

「あなたを最後に別れる人にするために生きてきた」

こう考えると人との関わり方、日々の捉え方も変わるだろう
目的は死ぬまで達成されず、死ぬまで日々努力・・・

PS.このRumiという人は13世紀ペルシャの詩人、法学者、神学者・・として有名な人だそうです。
いまの世界情勢ではペルシャ文化に接する教育機会が少ないですね。
ジャラール・ウッディーン・ルーミー - Wikipedia
Rumi - Wikipedia, the free encyclopedia(英語のWikiの方が色々詳しく書いてある)

Nov 252013

Obi-Wan said...

Many of the truths that we cling to depend on our point of view.

マスターの教えを胸に日々精進します

Nov 302012

「導線」と「銅線」

先日エントリーした「apeirophobia: 「動線」と「導線」」を自分で改めて読んで思ったのだけど、電気を流す方は「銅線」で良いんじゃないか?

金とか銀とか使う場合があるから「銅線」じゃダメってことなのかしらね?
そんな事言ったら「銅像」だって別に銅じゃない場合もあるだろ。
そゆことじゃなくて・・?

Nov 302012

「動線」と「導線」

Web siteでユーザがページ移動する経路を「動線」と呼びますが、同じ発音の「導線」という言葉もよく使われています。
本来「導線」は電線のことだから間違いだという話なのだけど、意図的に人をこちらに導きたいという意図を含んだ場合「人を導く線」という意味では「導線」という言葉でも意味は成立しているように感じます。
そして、実際に百貨店業界では「導線」が「客を誘導する線」という意味で使われているそうです。

「導線」という言葉が客誘導的意味で使われているのが確認できるのは、約35年前の1978年に日経流通新聞だそうで、松屋銀座改装記事中で「菱形導線(建屋筐体に対して通路を菱形に設定したということらしい)」という言葉が使われているそうです。
その松屋銀座の成功を機に、その後百貨店業界に「斜め導線」ブームが到来し、以降「導線」という言葉は百貨店業界で使われ続けているとのこと。
なので、1978年以降において「導線」を「動線」の間違いとして使っているという理屈は「辞書に載っていない」というだけの話で、正しい表現では無いのかもしれないですが・・・

そういう言葉に潜む意図的な部分を鑑みると、Web siteは建築物的(動線派)でありつつも、百貨店的(導線派)な面もあり、目的別にどちらを使っても正しいようにも思えます。

ちなみに英語で「動線」はtraffic line、circulation、flowとかいう感じですかね?一方、「導線」は翻訳では電線以外ではlead tracksとか出てきますが、ちとこれが意味するところはよくわからないです。leading lineは製図の引出線ですからまた違うんですが、guidepathとかが適当なんですかね?

そういう意味では「導線」ではなく「誘導線」って言い方が適切なのかもしれないです

Sep 252011

『パーティに上手に出席するコツは去り際を心得ていることだ』

『パーティに上手に出席するコツは去り際を心得ていることだ』

これが出来なくてズルズル最後までいて、次の日起きれない。
最後まで残った割には対して面白い事も起きない。フィルタリングされるのは受け身体質、それらが集合して何かが起きる可能性は当然低い・・・ということか?

Jul 292011

ディーター・ラムスの言葉

つねに社会をより良いものにしたいと思うのが、デザイナーです。私たちは戦後の物資不足と戦わなければなりませんでした。これからデザイナーになる皆さんは、自然環境、そして考えなしの消費という問題に立ち向かわなければなりません。
ディーター・ラムス インタビュー、機能主義デザイン再考 | エキサイトイズム

この資本主義社会の中で自制をもっていかに実践できるか?
デザインってのはその回答の提示も内包する必要があるんじゃないかと思ったり思わなかったり。

Valueとは何か?
再考。

Jun 222011

Luis von Ahnの思考

外国語を学習しながら翻訳ができるDuolingo–GoogleがまたAhnのアイデアを買収しそう

人びとがCAPTCHAをタイプするために浪費している時間を、有効利用できる、それを本のデジタイズに利用しよう、というアイデアだ。
人びとに無償で何かをやらせる、と考えるのではなく、それを学習の機会だと位置づけたらどうか。
“翻訳を、何百万もの人たちが「やりたい」と思うことに変えるのがキモだ。それは言語教育の過程でもあるので、バイリンガルが足りないという問題も解決される,”、とvon Ahnは言う。“推計では、外国語を勉強している人は10億人以上いる。そこで、Duolingoを完全に無料の外国語学習サイトにして、そこでは人びとが、Webの翻訳を助けながら学んでいく。つまりそれは、体験学習だ,”、と。

この1年、こんなことをよく考えている。
価値の反転による相互扶助的なモノとか。
まだまだ精進足りてない。

Nov 122010

逃げたい

重力
時間
空間
カラ、ニゲタイノデス。

Oct 122010

議論のルール

えらいなー。

1. 他人の発言をさえぎらない

2. 話すときは、だらだらとしゃべらない

3. 話すときに、怒ったり泣いたりしない

4. わからないことがあったら、すぐに質問する

5. 話を聞くときは、話している人の目を見る

6. 話を聞くときは、他のことをしない

7. 最後まで、きちんと話を聞く

8. 議論が台無しになるようなことを言わない

9. どのような意見であっても、間違いと決めつけない

10. 議論が終わったら、議論の内容の話はしない

ref.学力世界一のヒミツ?フィンランドの小学生が作った「議論のルール」 - はてなブックマークニュース

Sep 182010

持ち出す感覚

ほぼ日刊イトイ新聞 - おとなの小論文教室。Lesson448  持ち出す感覚
表現者って立場ではないのだけれど、僭越ながら人生において共感する部分が多々あった。

最も言いたいことは、 最も言いたくないことのそばにあると私は思う。

だから、表現というものは
恥ずかしさを伴うものだ。

そして同時に、そういう表現の世界で

表現というものは 恥ずかしさを伴うものだ。

だからこの恥ずかしさに耐え切れない人もいる。

逃げたくなったり、
あまり恥ずかしいと攻撃的になったり、
人に文句を言いたくなる人も出てくる。

こういう風になる時もある。

知ってるふりをしたり、
できるふりをしたり、
経験あるふりをしたり、
自分を守るとか、
カッコつけるとか、
屁理屈をこねるとか、
こうある”べき”だとか、

ただそれは問題を先送りしているだけで、
ソッチの方が「カッコ悪い」のかもしれない。
「カッコ悪い」、「カッコイイ」とかそんなことに囚われている事自体が「カッコ悪い」のかも知れないけれど。

Jun 092010

絶倫

「絶倫」という漢字を初めて見たときに
「とても自分に厳しい人」
「ものすごい厳しい道徳」
という意味を想像したが、全然違った。
というか正反対の意味のような気もする。


未だに「絶倫」の「倫」はしっくりこない。
ちなみに「絶倫」とは、アッチの方だけの意味ではなく

>[名・形動]技量などが、なみはずれてすぐれていること。また、そのさま。抜群。
Ref.Yahoo!辞書 - ぜつ‐りん【絶倫】

ということなのだが、あっち以外の意味で使われているのを見たことが無い。
簡単に考えると「倫理を絶つ」>「本能のまま生きる」みたいな事だと思っていた。

Apr 022010

孫正義 LIVE 2011

孫正義、【志】を語る。「孫正義 LIVE 2011」書き起こし(その1) | kokumai.jpツイッター総研

3/29の講演の書き起こし。
孫社長には結構クールな印象を持っていたのだけど、めちゃめちゃ熱い人だった。
Twitterでのやりとりを見ていてもかなりの熱血漢っぽい感じ。


坂本龍馬が好きだということで納得した部分はあるものの、坂本龍馬が好きな人なんて世の中にゴマンといる中で、ここまで国のためという志をもって挑戦と成功を繰り返しているのは、もう坂本龍馬ファンと言うよりも、同格である。多分あの世で坂本龍馬と一緒に酒が飲めるレベルだ。


他のIT系の社長の印象はパーティだ、女優だと華やかな生活をしている印象があるが、孫さんはひと味違って、昔の国士ってな印象を受けた。こういう志の高い人の元で働けるってのは幸せなことなんじゃなかろうか?と会社経験の少ない身ながらも思ったりした。


Appleのジョブスの演説はIT企業社長の演説としてはトップレベルのクオリティだが、日本では孫さんがトップ。というか他の人の演説とかよーしらん。


しかし毎月資産が1兆円増えていく、三越をまるごと買ってもお釣りがくるという虚無感ってのはどういう感覚なのか一度体験したいものである。

2 3 4 5 6  

Search and Archives

Tags