Results tagged “Web”

Jan 102004

B&O

BEOVISON6ソニーデザインとか髣髴とさせますね。(というか絶対影響受けている気がするけど)
しかし商品はこっちの方が圧倒的に素敵。きちんとロケして撮影しているもんなあー。
日本だとAQUOSぐらいかなあーー。それ以外はなんかCG合成とか単純にスタジオ撮りっぽいですしね。SHARPって子供のころから好きな会社で、電気製品はお金が許せばシャープを買っておりました。元々シャープペンシルを開発した会社なんですよね、結局特許を売却してしまったんですけどね、早川徳次は私が尊敬する人の一人であります。シャープに入社しようと思った時期もありました・・・。っつーか題名はB&Oでした・・。SHARPについてはまた機会があれば・・・。すごい脈絡のない文章だな・・・w

Jan 092004

サンタプロジェクト

今週末1月10日で販売終了になりますので、アゲ。
よろしくお願いいたします。

サンタプロジェクト2003
打ち合わせ等で街にでると街はライトアップされ、いつもの見慣れた風景とは趣を変えた装いにドレスアップされています。「あークリスマスなんですねぇ・・・」とちょっと他人事のように思いながら、頭の中で打ち合わせの内容を反芻しつつ、「そういえばアフガンで子供が誤射されて殺害されたあたりで、ブッシュがホワイトハウス前で子供を集めてクリスマスツリーを点灯するイベント中継していたなあ・・・」とか思いつつ足早に家路を急ぐわけです。

クリスマスに関係するところで、クリエイターによるボランティアプロジェクト「サンタプロジェクト」もクリスマス前に商品の注文を受け取るには12/13までに予約しないといけませぬ。詳細をこのブログで書いたかどうか忘れましたが、クリエイターのみなさんから寄付していただいた作品を「Tシャツ」「カレンダー」「スクリーンセイバー」の3点のプロダクツにまとめて販売、その売り上げを善意銀行を経由して児童福祉施設に寄付するプロジェクトです。

今年はTシャツは“サイクロン・グラフィックス”、“ノーバディ・デザイン”、“シカゴデザイン”、“イアイ・ジェイ・ピー”、そして初の国外からのエントリーとしてスイスのデザイナー"buro destruct"のラインナップ(この中の1枚がランダムに入っています)
パッケージの詳しい内容はこちらをご覧ください。

主旨などの詳細はサイトの方を見ていただくとして、ご賛同いただいてご購入いただければ幸いです。

Dec 292003

THE YEAR IN PICTURES 2003

一年を締めくくるコンテンツを色々なニュース会社、放送局が用意していますが、NBCのこれは色々なジャンルの写真もあり、音楽もついて素敵です。(インターフェイスはコテコテですけど)
THE YEAR IN PICTURES 2003
今年もあと2日で終わりなのですね・・・。

(すげー余談だけど、NEWSWEEKの who's next 2004に"The Neptunes"がピックアップされていました・・。これって既に来た後ではないのですか?)

Dec 262003

ネットワーク上の活動の男女差

ARTIFACT(人工事実)さんにこんなスレッドが・・・ ネットワーク上の活動の男女差

■男性
・情報共有に積極的(もちろん女性でもコスメ情報など共有をしない訳ではない)。
・対外的な情報発信欲が強い。
・議論が好き。
・プライベートな心情より、時事やメディアに対する感想を書く。
・プライベートなことは仕事の愚痴などを書く。
・どちらかといえば外向き。

うわぁ・・・なんか100%このサイトが当てはまるような・・・・
こう改めて客観的に見ると私は得意気なのだろうか?
時事やメディアに対しての造詣が深いことをアピールしたいのか?
仕事で愚痴るほど忙しいことをアピールしたいのか?
ちょっと赤面しちゃうなあぁぁぁ・・・

Dec 262003

googleフィルタリング仕様変更

Googleの大きな変化

ふーむ。サーチエンジンも性格があるというのは当然なのですが、それにもし何かしらの意図が働いていたりすると我々はサーチエンジンから選別して検索指定かなくてはならないのですね・・・。今のところ何かしらの悪意のある意図とかはないんでしょうけど・・・・。
yahooなんて掲載リクエストをスタッフがみて(これサーファーとかいう名前だっけ?)選別しているということなんだけど、スタッフによって登録されるカテゴリとか変わっちゃう可能性があるのかしら?ま、どーでもいいんですけどね。

Dec 262003

インドが熱い

7月にyahooが、そして12月にGoogleが、そしてクリスマスイブにAOLがインドに研究開発センターを続々と設置計画を発表しております。これはアメリカ人エンジニアのコストが高いというのがあるのかもしれませんが、インドって数学に関してなにやら特別な解釈があり、プログラム開発などに強いという話を聞いたことがあります。(昔DELLの流通解析を行ったシステムの日本支社の社長さんからそんな話を聞いた気がする)

まぁ実際日本の開発関係も中国などに流出していますし、システム屋さんのギャラの高騰が会社の負荷になって来ているという現実もあるのでしょうけど・・・。確かにプログラムとか仕様さえしっかりしていれば誰が作っても同じ動作をするといえばしますからねえ・・。
しかし個人的には安いからといってインドとか中国に発注することはあまり考えられないです・・。やっぱり顔見える人に仕事を依頼すると思います。

Dec 262003

3Dウェブ検索リニュ

gooで展開されているNTT情報流通プラットフォーム研究所のネット空間クルージング技術「InfoLead(インフォリード)」を用いた3Dウェブ検索がバージョンアップされたそうです。これ怖くって(w)インストールしていないのですが、便利なんでしょうか?
検索結果のページが視覚的に見えるというのはどーなんでしょう?ページの見た目で検索するってのならともかく、そのままスクリーンキャプチャを見せられてもいまいちな感じなんですけどね・・・。個人的には情報を整理して視覚的に表現する方向が望ましいのですけど、当然そういう機能も入っているのでしょうか?インストすればいいんですけど、今忙しいこの状況でへんなツールとかを入れたくないというのが本音です。

Dec 212003

広末チャットに1万5000人

チャットとして成立するのでしょうか?IRCみたいなものしか想像できないけど、すごい勢いで画面が流れて読めなさそうだなあ・・・・。
ネットの中では意識存在に容積を伴わないから今回のこれのように1万5千人の意思が集うこともできるだろうけど、結局のところそれを伝える手段は何かしらの形(または音)になったものになる。テキストの場合それを具現化して伝達するのは最終的にはモニターという空間的制約のあるデバイスなんで、結局のところ何かしらの制限が存在してしまう。
伝達要素が音だったとしても1万5千人が一度にしゃべるとそれは既にノイズになってしまうだろうし。結局その場に参加することに関して制約はないものの、全体への意思伝達というところで制約が発生し聴衆にならざるを得ないというのは何かしら改善できないのだろうか?

ただ一番問題なのはその情報を受け取れたとしても、理解する人間のハードウェア的制約が一番ボトルネックになるのかもしれないけど・・・。情報の多さに比例して増大する処理時間を削減するためには結局統計処理を行い平均化された情報で認識するしかないということなのだろう。

その辺のアンバランス感ってのは大人数の会議に感じる違和感に似たものであるのだけど、それが具体的に何に対して違和感があるのか?といわれるとよくわかっていなかったりする。

参加自由、発言自由という謳い文句に踊らされるが、結局のところ発言はone of themにしかなり得ないということなのだろうか?いまいちこの気持ち悪さの理由がわからなあい。

ただそれらの情報を上手く伝達できるようにデザインするのがお前の仕事だろう?という話もあって、それはもうごもっともという感じです。ツールとして無限大のP2Pが可能なのに結局人間がそれを処理する上限の問題というかその辺が気持ち悪い感じなのかなあ?

Dec 102003

素直が一番

最年少ブロガーと思われる小学1年生のななちゃんのブログを読むと、とても素直な言葉の数々に考えさせられること多々あり。

屁理屈や半端なうんちくをダラダラと書き連ねたこのブログのなんと醜いことか・・・・。
自己防御、自己陶酔、自己主張の醜悪な臭いを撒き散らしながら一体何処に進むというのだろうか・・・?

Dec 062003

気分転換

仕事が詰まっていると気分転換にヤフオクを流し見たりするのですが、結構色々なものが売っていて面白い。
手作りエビフライ 10尾パック 1円とか小豚一匹丸ごととか・・・
画像リストを見るととてもおなかがすいてくる・・・・。
昔はタイムマシンとかピカチューとか売っていたけど、最近そういうへんてこなものはうってるんですかねーー?

Dec 022003

human clock

11/29からNTTのはじめたshibuya smile clock。渋谷の街に1分間写真を映し出してくれるそうです。
まだどれくらい盛り上がるのかわからないですけど、ちょっと微妙な感じかも。
もともとのhuman clockみたいに「にやり」とできるものになるのだろうか?
なんかこの手の「にやり」系の企画に大企業が参入してもあまり上手くいきそうにないんだよなーー。偏見かも知れないけど・・・。

大企業がやるから面白いもの、インディペンデントがやるから面白いものとか色々あるとおもうんですけどね・・・。(深夜枠だから面白いものと、ゴールデンで面白いものが違うように・・・)純粋にそういうシチュエーションに左右されず楽しめるのが一番良いのかもしれないけど、今の世の中そんなに純粋じゃないしね・・。 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

大企業が金をかけてこの手の企画をやるならもっとバカな方向に下げていかないと、笑うに笑えない気がする。大企業が莫大な金とテクノロジーを結集して超くだらないことをするってのが正解じゃないかと思ったり。

Nov 302003

amazon増殖中

amazonは「エレクトロニクス」カテゴリに続いて、今度は「ホーム&キッチン」カテゴリをオープン。まー確かに既に店で店員に聞く情報とかと互角な情報をネットで得ることもできるだろうし・・。
3年前ぐらいにアマゾンヤバイと小耳に挟んだけど、絶好調みたいですねーー。結構堅実にカテゴリを増やしているような気がします。
このままどこまでアマゾンは進んでいくのだろうか。

個人的には仕事場のライトで Artemide のスタンドとか欲しいなあと思いつつ、大学生の時にゴミ捨て場からひろったスタンドでも十分機能しているしなあ・・・。
臼みたいな業務用の掃除機や、も少し大きい冷蔵庫、テレビ台とか色々欲しいものあるなあ・・・。ってか欲しいと思ってそのまま5年ぐらい忘れているのだけど・・・

Nov 192003

これは・・・・

激しく祭り状態ですので、既に既知だと思いますが・・・。
「転送待ち時間割込みファイルwebサイトの設定方法」(特許番号:3393199号)
NPO法人文化情報推進協議会
によるとブラウザでJavaScriptを使っても_blankを使っても別窓を開くとこの著作権特許を侵害するのだそうです・・・。
「_blank」なんて実装された機能に著作権特許が発生するとは・・・。
認めた方が全然わかっていないのか、なんなのか理解しがたい部分はあるのだけど、もーあいた口がふさがらないというか・・・。
先週末からあちこちに請求メールを送っているそうです。

ま、解釈の問題など微妙な部分もあるので、詳しくはJavaScript 掲示板などを参照してくださいませ。
Eolasの件となんとなく似た感じもしますけど、日本はどのように対処していくのでしょうかね?

そのうちHTMLに画像を表示するのも著作権特許とかそういうのがでてくるのでしょうか?

余談ですが、開発者の方のプロフィールに
「Webサイトアプリケーション「NAOシフト」「パノラマシフト」開発」
とありますが、今回の件は「NAOシフト」で、これを開発(?)されたそうです。
一緒に併記されている「パノラマシフト」の内容も非常に心配です・・・・。


2002年    元 X-JAPAN YOSHIKI氏と NPO「文化情報推進協議会」発足
なぜYOSHIKI?なんか迷走しているっぽい・・。

Continue reading これは・・・・.

Nov 072003

SEO

SEOとはなんじゃぃ!?SONY ENTERTAINMENT ORGANIZATIONではなくて”Serach Engine Optimization"のことです。いわゆる「検索エンジン最適化」のことです。
如何にコンテンツをサーチエンジンで検索されやすくするか?ネットの世界ではリアルな世界でのバイラルの役目をGoogleなどのサーチエンジンが担っている部分もあったりするので、ある意味マーケティング的な手法に分類されるのかと思います。これとブランディングってのはまた別のことなので、コレだけやっていてもしゃあないのですが・・・。まぁ車の両輪の一つの一要素という感じでしょうか?

で、この辺の情報はSEO検索エンジン最適化で詳しく解説されています。
Google Dance tool検索エンジンロボットシミュレーターキーワード出現頻度解析など便利なツールがありまする。このサイトを個人で運営されているスミモトハルさんに感謝してつかいましょう。

Nov 042003

もうゲーム

ヤングジャンプの制コレのサイト
制コレ03
まだ全部見てないのですが、ここまで来るともうゲームの世界です。

んーすごいなあ、はやってるのかしら?
技術的なことをいうと「ホイールスクロール対応」と「コンテキストメニュー対応」とか結構気になりました。

Oct 302003

Eolas問題

さて8月にMSがEolasに対して敗訴して以来、WEB業界はバタバタとしているのですが、そんななかW3CがEolasの著作権自体の見直しを求める再審査要求をUSPTOに提出しました。

これの裏づけになっているのは先行技術の存在なのですが、一応MSの控訴の「Viola」のことなのかどうか?は不明。ただしこの部分はMSの訴訟ではあまり取り上げられなかったようですが、USPTOの審査においてはかなり重要な位置づけになるのではないかと思います。

一方EolasはMSに対してライセンスの購入を行うか、そうでない場合はInternet Explorer(IE)の配布を恒久的に禁じる訴えを起こしていて、なんか泥沼の様相を呈してきた。いったい何がしたいのか?と問われると、やっぱり金なのか?とか思ってしまう。
賠償っていっても実害を受けているわけでもなし、社長ひとりの会社でそれを実装する技術もないのに権利だけ持っているっていう状況はどう考えても不健康だと思うのですが・・・。
特許はその技術をもちいて何かしらを具現化させる人に与えられるべきものだと思ったりしているのですが、どーなんでしょうね。

Oct 272003

FeliCa

FeliCaでSONYがドコモと新会社を立ち上げるとの事。ま、FeliCaの機能を携帯に!ってのは大分前に日記でも書いたけど、やっとこさ実現しました。suicaも実現されたし、携帯はますますパーソナルアイデンティティへと変化していっています。(まぁそんなものアイデンティティじゃねえ!とか細かい言葉の突っ込みはなしw)
さ、前にも書いたけど、次は国家プロジェクトとして住民基本台帳を廃止して、携帯電話で住民を管理すると・・・。子供が生まれると同時に携帯電話を産婦人科で渡されますw
そしてすべてのハードウェア、ソフトウェアのデバイスキーとして携帯を使用するようにすれば、完全管理体制も確立できるでしょう。
クレジットカードも、キャッシュカードも、免許も全部IDを携帯にしてしまえ!

あーこわ。

Oct 252003

民主党のバナー

さてyahooを見ていて気づいたのだけど、民主党がマニフェストの宣伝のためにバナー展開をしています。
これ先日の共同通信がらみの疑惑の支持率アンケートとかでyahooと民主党の関係がどーのこーのと言われていて、個人的には「うーん」という気もするのですが、現在のネットの力とそれを的確に捉えた良い戦略かと思います。(ただこういうのが公職選挙法とかでどういう扱いになるのかしらないですけど)

ま、マニフェストの中身については個人個人で考えるべきことなので触れませんが、ネットの力が政治的にも色々と今後利用されていくことになるのかなあ?と・・。ただ今までの政治の世界のように「おらが村の大将」みたいな世界ではないので、政治家も大変だろうなあと・・・。よりダイレクトな意見に良くも悪くもさらされていくんだろうなあ・・・。
(そういえば昔鈴木宗男の証人喚問のときに辻本清美にメールを送ったのを思い出した。当然返事は返ってこなかったけど・・・)

鈴木宗男のHPも結構こってたし、鳩山邦夫のHPも結構笑えるし・・(マトリックスだけど悪人顔みたいな・・)安部新幹事長のHPとかも非常にマニアックだし・・・(確かXOOPSとか)

確実にWEBの世界はパワーをあげつつある、その反面モラルは相変わらず混迷を極めている。自由のnew world orderととるか?どうか?なのだけど、どうも反抗期のような危ういアンバランスさを感じたりもする今日この頃。

Oct 222003

切り取って見せる

信蔵さんのBlogで紹介されていたドリスのサイトですが、これとてもいい感じなので、こちらでも紹介。
別にFlashを使っているわけでもJavaScriptを使っているわけでもなく、下手をすればただ一枚画像を押して進んでいくという形で、サイトの構造とかも俯瞰できるわけでもなく、的確に何かの情報にたどり着けるわけでもないのですが、空気は完全に支配してる。
根本的にドリスというブランドすらまったく知らないですけど、下手なギミックや言葉を使わないぶん、逆に匂いというか、プライドというかそういうのがビシビシ伝わってくる。

ファッションショーの写真とか最近のブランドは動画で見せてくれているところが多いのですが、逆にそういうのって広がらないんですよね。逆に静止画でテキストもなく見せられると色々なことを考えてしまう。なんていうんだろう、写真の中に入っていけるかんじというか・・・。
ちょっとこの辺きちんと租借 咀嚼してFlashとかに活かせるようにしてみたい。

しかし当の本人は服とかまったく興味なくパーカーにスウェットで近所を徘徊していますが・・・。去年Arrowsに服を買いに行けといわれて行ったけど、耐えられなくてユニクロに逃げましたw 見ていて色々感じることも多いだけに、見てるだけじゃなくて、服とかも勉強したほうがいいのかしら?とかちょっと思った。

Oct 202003

仕事の体制とか

今日はN社の案件の話を聞く。S本さんと一緒に溝口でプロダクションの人とお話。大量の登場人物の入り乱れた政治的な話が飛び交い、ちょっとブルーになる。
なんかやっぱ巨額のお金が絡むと色々な思惑が飛び交うものだなあと思った。ま、なんにしてもあまり政治的な話に巻き込まれるのも本意ではないので、しばらくプロダクションの人にクライアントやプロダクションの調整をお願いして連絡を待つことにする。

そのあとうちに移動して二人でお茶を飲みながら3,4時間ほど色々情報交換。
ま、ふたりの一致した意見はフリーでやっていて間に3社とか入ってくると情報が流れてくるまでのタイムロスで制作時間が削られてしまうという部分。なにか確認したいことがあっても質問して返事が戻ってくるまで1週間とかかかってしまう現状はどうにかならないのか?と・・
時間的な制限でなんとなく解決しないままラウンチしないといけない状況とかなんとか打破できないものかな?と・・・。うちらの知らないところで政治的な駆け引きが行われて、それで制作時間が削られていっている現状とか少し切ない。

この辺は単純に表に立てるほどの実力がない自分の責任かもしれないけど、時々もどかしくてたまらなくなるときがある。ま、そんな中でもベストを尽くすだけなのだけれども・・・・。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  

Search and Archives

Tags