Results tagged “Web”

Oct 192003

e-commerce

昔ほど"e"の神話はなくなり、盲目的な"e-commerce"への信仰も薄れてしばらくたちますが、それでもネットで物を売るという要望は多いわけです。ただやっぱみんな地に足がついて、昔ほど馬鹿げた投資とかは行わないわけです。コンテンツサービスのひとつとして当然の顔で物を売る仕組みを用意すると。
一応意識としては「店を一軒出すぐらいの意識でいてください」という風に伝えるのですが、やっぱそうなると管理系のバックエンドは多岐にわたるわけで、コストもそれなりに必要なわけです。
ネットバブルのころはそれこそ潤沢な資金の借り入れもできたからか、システム会社をそのために立ち上げたりしてバックエンドを構築したりしていたのですが、今の時代はそんなことをするクライアントの数も少なくなってきて、売り上げだけ一店舗ぐらいの意識で、予算は限りなく少なくというのが今のところ俺の周りの現状です。(あわせて人的リソースも兼任って形が多いですね・・・)この辺はやっぱクライアントの意識の問題なのでしょうけど、やっぱ店を出すって部分と、ネットで展開というところで温度差を感じる部分です。

ま、そんなこんなでジリ貧の八方塞じゃん!ということで今これを検証中なわけです。GNUという優れもの。

まだ検証中なのでアレなのですが、やっぱ色々な事例を踏まえて練りこんであるだけにかなり細かいところまで行き届いています。そんじょそこらのコマースツールよりもいい感じ。

ただ見栄えの部分はどうしてもいじらないといけないので、outputをxml化してそれをベースにFlashのインターフェイスで展開できないか?というかするつもり。まぁ時間は結構3ヶ月とかかかりそうだけど、xml化してしまえばあとは誰でも流用できる仕組みになるので、そのへんFlashのコンポーネントにしてしまえばFlashのコマースセットみたいなのができるかも。
ま、そういうのを作って売りませんか?とかいう話もよくあるのだけど、個人的には母体がGNUでそれの恩恵にあずかっている以上その子供もGNUであるべきだと思ったりしているので、まぁ無料配布するでしょう。ただサポートはしないw

なんにしても全フローを洗い出して、それぞれのシーン定義から行ってelementのピックアップを行わなくてはならないので、結構大変な作業にはなりそう。(逆にPHP側もプラグイン化してしまえば、母体のバージョンアップにも追従できるだろうし、結構世界的に少し貢献できるのかな?とか思ったり思わなかったり・・)

まぁ相変わらず金にならないことをやっているなぁと思ったけど、面白そうなのでよし。

Continue reading e-commerce.

Oct 162003

アスキーアート

2ch系のアスキーアートで
「キター」という言葉で
キタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!!!

キタ━━━( ゚∀゚ )━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━( ゚∀゚ )━━━!!!!
キタ━━━━ヽ(´▼` )ノ━━━━!!!!
とかあるのですが、その中のひとつに

↑↑↓↓←→←→BA(゚∀゚)↑↑↓↓←→←→BA!!!!!

というのがあります。
この"BA"ってのは何ですか?

Oct 152003

XForms 1.0勧告

XForms 1.0 W3C Recommendation 14 October 2003

XForms is an XML application that represents the next generation of forms for the Web. By splitting traditional XHTML forms into three parts?XForms model, instance data, and user interface?it separates presentation from content, allows reuse, gives strong typing?reducing the number of round-trips to the server, as well as offering device independence and a reduced need for scripting.
XForms is not a free-standing document type, but is intended to be integrated into other markup languages, such as XHTML or SVG.

まだ内容は完全に把握していませんが、とりあえずメモしておく。
とりあえず"XForms model","instance data","user interface"の3つで構成されるようだけど・・・。

Oct 142003

Foogle

Foogle
なかなかヒットするワードが少ない・・・w

Oct 122003

REALITY AD

個人的にここ3,4年のCMの登場人物が一般人もしくは一般人を模したタイプの人物の体験に基づいたタイプのものが増えたように感じていて、それは何に基づいてそういう傾向になっているのだろうか?と思っていた。
これは先日からの信蔵さんの塾やカンファレンスで語られていたブランティングコミュニケーションの一つの手法の話で究めてミクロな話になるのだけど、企業と消費者の距離感の取り扱いってのは結構デザインの中で重要な部分じゃないかな?と思って色々調べていたのだけど、その辺の情報が掲載されている雑誌を読んで「はぁなるほど」という感じ。

現在アメリカでは”リアリティ・テレビ”が”ソープオペラ”に取って代わろうとしているらしい。”リアリティ・テレビ”というのは日本のMTVとかでもやってる”オジーオズボーン一家”が走りらしいのだけど(往年のオジーを知っている身としてはかなり痛いですが・・・)、これは9/11やイラク戦争などのテレビ報道の影響があると分析されているらしい(つまりここ1年ぐらいの話みたい)

Continue reading REALITY AD.

Oct 102003

右の100円より左の100円が素晴らしい理由

ヒルズ49階からの景色

今日は昼から六本木ヒルズで行われた信蔵さんによるMdNのカンファレンスに同席させていただきました。今回のテーマは「これからのマスにおけるWEBのポジション」と「ブランディングコミュニケーションにおけるWEBの役割」についてで、その中でもサイトの構築というか構造というかその辺の「図書館型」と「意識型」って部分がかなり自分的にヒット。
この辺実際理論的に情報整理していく中で、エモーショナルなフローを組み込んでいく部分でちょっと限界を感じていたので、その辺かなり視界が開けた感じでし。
カンファレンスが終わった後は表参道に移動して、宣伝会議のアートディレクター養成講座の授業にも同席。こっちも先のカンファレンスと同じような内容なんだけど、信蔵さんがかなり毒を込めて伝えていて、逆にこっちのほうが危機感を煽るというか「なにくそ!」と言う感じで色々違う視点からも見ることができて面白かった。あとはこれを自分なりの解釈でどう実行させていくか?が今後の自分の課題。
その後懇談会に参加させていただいたのですが、本当に色々な業種の人が授業を受けていてみんながんばっているなあと実感。

余談ですが、そのお店の店員さんがとってもセクシーでステキでした。
服が背中丸出しなんですよね・・・。そしてオシリから覗くパピヨンのタトゥーが超キュート。
(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

そのあとラーメン食べて先ほど帰宅。
これからお客さんのホスティングをしているサーバの移転にともなう諸々のチェックと連絡関係の取りまとめ、そしてb.A.仕事の追加仕様のロジックのブラッシュアップ。

今日信蔵さんの話を聞いていて、クライアントもハッピー、ユーザーもハッピーになれる為にうちらは努力をして、そしてそれが達成されたときに自分もハッピーになれるような仕事をしていけたらハッピーだなと改めて思った。
そのためには精進あるのみ!

貴重な機会を頂いた信蔵さん、本当にありがとうございました。

Oct 092003

ワンクリックの憂鬱

アマゾンは最近「エレクトロニクス」というカテゴリをスタートさせたのですが、まぁそんな話は \(・_\)ソノハナシハ (/_・)/コッチニオイトイテ

今までアマゾンで購入した物を売ると幾らになるという表示をさせてくれていることに今日気づきました。その額67,988円。

ううーーん、大体半額になるとして今までアマゾンで13万以上買い物をしていることになる・・。
ぐはぁ・・・ワンクリック恐るべし、恐るべし・・・。

Sep 302003

RSS生成ソフト

Headline-Editor
ん、これで手動更新のサイトにもRDFつけれるってこと。
そんでブラウザを通さずにRSSのみをREADするソフト"Headline-Reader"もあります。
PushとPullの狭間の媒体であるメールマガジンがウイルスによって破綻しつつある今、次はこういうRSSを用いたツールとかが出来てくるかもしれないなあと思った。

個人的にはバックエンドを使わないでプラグインのようにRSSリーダーみたいなのが既存のブラウザに実装できたら嬉しいけど、まぁ著作権の問題とkあるだろうし難しいのかな?

Sep 302003

今日はb.A.さんの『信蔵塾』にお邪魔させて頂いてきました。
今日のお話は「ブランディング」に関わる部分のお話でした。
当然この世界で生きてきてブランディングという言葉は知っているわけで、なんとなくこういうことだろうということを感覚的には把握していたのだけど、今日でかなり頭の中がすっきりと繋がった感じです。

まぁ世の中情報過多になってきて、単純に企業側の言葉がユーザーに届かないというか、スペックだけ見せても逆にそれ自体が足を引っ張る可能性の中で、どれだけコンシューマーの気分を盛り上げていくストーリーを演出していくか?ってところが今の状況なのだろう。

特に日本は浪花節なので、プロジェクトXみたいな展開でアピールされると結構「じーん」と来て企業イメージも大幅アップって図式がある程度確立されている気がする。
ただあまりにそれ前面に出しすぎても演出過多になって「ほんまかよーー」「ちょい大げさちゃうんか?」みたいな部分もあるだろうし、その辺は微妙な心理戦って感じ。

ブランディングって行為が企業活動にとっていつ頃から明確に戦略として必要だと認識され始めたのか?は今ちょっと分からないけれど、ブランディングの形態が受身的な手法から能動的な手法になったのは恐らく最近なんじゃないかと思う。(当然マーケティングコミュニケーションは昔からやってるだろうけど)

ブランド知識って部分も微妙なところで、それをその企業がおおっぴらにアピールすることで逆に「あーうぜぇよ」って思う部分もあるかもしれない。そういう話ってある意味密かに流れてくるから好感度があがるってところもあるだろうと思う。(そういった意味で記事と連動させたりするんだろうとは思うが)

まぁ人間に置き換えると「おれってここがすげー!おれってスーパー!」とかおおっぴらにアピールされると逆に怪しかったりとかするし、普段強面の番長(w)が雨の日に捨て猫を拾ったりするとカウンターで必要以上に好感度アップしたりとか色々あるわなぁとおもった。
そしてデザインって仕事はそういった人間の心理を巧みに操作しつつ、企業の望むブランドイメージへと導いてブランド価値を高めていくわけだ。まぁ正直ちょっとずるい感じもしたりするw

「ろくでもない男性会員でも素敵なところを見つけ出し、女性会員にあの手この手を駆使してアピール、紹介し、結婚まで導いていく結婚相談所の相談員」
が頭の中に浮かんでいるけど、これは合っているのだろうか?w

いつも1人で仕事をして、こういうことを話したり聞いたりする機会があまりないので、今日は本当に面白かったし勉強になりました。
本当にありがとうございました。

Sep 272003

サイト育て

サイトがアップされてすぐに「良いサイトですね」とか言われると「アホかいな?」と思ってしまう。グラビアアイドルみて「お~いいねぇ」と言ってるレベルの話にしか受け取れない。(そのサイトが見てくれだけを提供するサイトなら別にいいけど)

サイトはクライアントと制作サイドの間に生まれた子供であって、生まれてからが本当の勝負なわけであって、SEXしてる間や、おなかの中にいる間(制作中)は親の勝手な思い描きで色々夢も膨らむだろうし、挫折することもない。
ただ、そこで与えられるのは遺伝子(企画段階に意図した要素)だけであり、それを埋め込まれた子供がそれから外的要因の影響を受けてどのように育っていくのか?周りの要因に対してリアクトして、元々の方向性をロストしない範囲でそれに対してどのように対応していくか?が大事ではないのかと思う。
なので子供を産んで「あ~~おわったぁぁ!」ではなく、そこから子育てという更なる難関がはじまるという感覚になる。

紙と違ってWEBは「可変しながらその場に連続して存在しうる」媒体であり、そういう意味からも「状況に応じて進化してく」ことが重要なキーであり、幾ら優れた遺伝子を受け継いだ子供でも幼少期の教育を誤れば親の望むような子供には育たない。

子供の場合はどこまで親の思い通りにするのか?というのは微妙なところであるが、サイトがクライアントの目的を達成できなければその存在価値はクライアントにとって意味がない。
ただ最近は予算的な問題からお父さんがすぐにいなくなって、母子家庭になっているサイトが多いからか、お母さんの思い込みだけで子供が育てられている場合が多いようだけど・・・

視覚的、システム的に優れたサイトでも目的を達成できてないのであれば、それは親の夢は勝手なエゴであり、現実にその親が対応できていないことになる。
そこで親は自分の夢と現実の狭間でどう子供を躾ていくか?考えなくてはならない。
つまり大事なのは生まれるまでは両親のコミュニケーションであり、生まれてからはそれに世間を含めたコミュニケーションで、その結果にどのように対応するように躾ていくのか?だと思う。

サイトの場合は技術(スキル)は必要に応じて付加されるものであり、棒高跳びなどやる必要もないのに、棒高跳びの練習をする必要はない。ただ人の場合はその目的がアジリティに基づいて構成されることもあるが、それは人生の目的を自分で探さなくてはならないからというだけであり、サイトとはちょっと趣が異なる部分ではある。

結局人間も目が二重で、鼻も高くて、モデル体系で、運動神経も良く、健康優良児であっても性格悪ければ人間としてどうかいな?ということになるだろう。逆にぶっさいくでもごっつ人気者ってのもあるだろう。
サイトも個別のパーツとか技術とかと別に「あーええ子やな」とか「なんかこいつ冷たいなあ」「あーしっかりしてはる」「こいつええかんじやな」とかそういう感覚がある。
強いて言えば今の日本の企業のサイトはみんなスーツを決めて「いらっしゃいませ、ご用件を伺います」と受付を通過しないと会えない人が多い、個人的には「毎度~~。なんかおさがしでっか~~?」と勝手にすりよってくるみたいな人が増えても良いのにとか思う。

そうやってサイトが段々と自我をもち、独り立ちできるようになってはじめて「良いサイト」と評されるんじゃないかしら?とおもったりしました。

ま、そこまでのサイトを作ったことがないから勝手なこといってますけどw
そういう仕事ができるように頑張らなくては・・・

Sep 212003

Web価値測定

元日経BPの田中章雄氏が立ち上げた「日本ブランド戦略研究所」が行った「Webサイト価値測定」の上位10社の結果。
9/19の日本経済産業新聞に掲載。

Sep 172003

謎のリダイレクト

デザイナさんのサイトを久しぶりに見てみるといきなりエロサイトになっていたりして、「おぉ!」とか思ったのですが、どうもまだサイトは存在しているのにURLを打ち込むと高い確率でエロサイトに送られるそうです・・・・(俺が試した限りはすべてエロサイトに飛ばされた)

そんなことってあるんですかね?
ある意味恐ろしいのですが・・・

Sep 152003

IE特許問題

4年前に揉めていたプラグインの件でMSが敗訴してしまった。
「プラグイン,アプレット,スクリプトレット,それにActiveX Controlなどの小規模の対話式プログラムを,Webドキュメントに埋め込むことを可能にした初のブラウザシステム」というもので、「自動化されたインタラクティブな体験」が定義されているため、ActiveXのFlashPlayerインストールとかが抵触するんだとは思うけど、この手の技術はIEだけじゃなくて、OperaもネスケもSafariも使っているだろうし結構影響おおきそうですね。ちょっとこれ作業大変そうでブルー。

GIFやSCOの件とか特許関係で権利を保護するというよりも、前に進む力を阻害して利益を得ようとする傾向はきもちわるい。ってかこの記事を掲載しているZD自体にリンクを貼ることすら規約で禁止されているのがうざったい。インターネットがインターネットとして成長していく前にそれらを利用する我々によってその可能性を抑制されつつあるのは有る意味喜劇。

Sep 122003

インターネットの地図

An Atlas Of Cyberspaces
http://www.cybergeography.org/atlas/web_sites.html

サイトマップとウェブマップが混在していますが、まぁインターネットの地図のあれこれ。
サイトマップはまだ認識できますけど、ウェブマップまで行くと果たして何を意味しているのかよくわかりません。
見た目的に面白いなあとは思うけど、ここから一体どういう情報を得て、どういう風に活用するんでしょう。
Bell LabsのGraham Wills が作った Nicheworks とか見た目は非常に面白いんだけど、意味はいまいちわからない・・。
膨張を続けるWEBを地図にすること自体結構大変なことなんでしょうけど・・・
(似たような感じで宇宙の地図ってあるんですかね?)

Sep 052003

ふぬー

ツキアイゲノムやってみた。診断結果
かなりアホっぽいw
でもそんな自分が好きw

Jul 082003

XPのHTTP_USER_AGENT

XPを持ってないので今まで良くわからなかったのですが、XP持ってる友達に調べてもらいました。そしたら" Windows NT 5.1 "と返してきました。XPってwin2000のマイナーバージョンアップ版だったんだ!wしりませんでした。しかしヨスケは" Mozilla/4.78 [en] (Windows NT 5.0; U;) "こんな値を返しています。もぅ、ヨスケったら・・・・。

[today's push]
bang-olufsen
相方に教えてもらいました。いやーしゃれた電気屋さんとかに良く置いてあるのは見たことありましたが、こーゆーメーカーだったんですね。知りませんでした。名前全然覚えられないのは歳だからですかね?個人的にはこういうミニマム系すきなのです。

May 202003

バンド幅が広がれば

広がる程表現の可能性は増えて行くのだけど、それと同時に従来のバンド幅に対しての対応もしていかなきゃならない。ただ、今はみんなブロードバンドが普通の感覚なので、それを中心に制作していて、従来のバンド幅に対してのフォローがあまりよろしくない。試しに56kモデムで結構大容量のサイトとか見てみるといつまでたってもコンテンツが読み込まれなかったり、おかしな挙動を示したりするサイトが結構あります。このへん特に外部データをLOADしているFlashなんかはみんなあまり気にしていないのかもしれないんだけど、そこにあるものが何に基づいてそこに存在しているのか?そしてその存在している理由が移ろいやすいものではないのか?そして理由が変化したときにそれはそれとしてそこに存在しえるものなのか?そーゆー部分ってサイトとかに関係なく普通の人生でも重要なことだなあとか、インターネットからそういうことを感じる今日この頃です。

余談ですが、今日からYBBになりました。早いです。ちょっと色々なサイトを一気にサーフしてしまいました。

Apr 222003

NICで見てみよう!

3/17 jessicalynch.orgとjessicalynch.netのドメインが取得される。
3/20 イラク戦争開戦
3/23 陸軍第507歩兵中隊のジェシカ・リンチ上等兵(19)イラク南部ナシリヤの戦闘で行方不明
4/ 2 ジェシカ・リンチ上等兵救出、アメリカ興奮、映画化、ドラマ化を巡り権利の熾烈な争い。

計画どおり?
(Special Thanks Mr.Takeya)


[TODAY'S PUSH]
WAAG
色々購入前にチェックしてみるといいかもー。

Apr 052003

欲求不満

雨が降るとウチの娘は散歩にいけないので、ふてくされて悪戯三昧です。かといって外に連れて行くと、雨に驚いてしり込みしているという・・。ちなみに今はふてくされて枕の上で寝ています。

[today's push]alexa
windowsのieにコンポーネントと付属しているサイト情報検索システム。で、まぁこれが頼んでもいないのに勝手に人のサイトを分析してくれるわけです。そしてinternet archiveにも繋がっています。このサイトも2001年からのデータがアーカイブされていて、自分でも持っていないデータとかみて懐かしいなあ・・とか・・。ちなみにここによるとこのサイトのランクは452,697位だそうです。なにが基準なのかは知りませんけど、果てしない順位です。ちなみに一位はアメリカのyahooで、そこからmsn,韓国のポータルが2つ、google、passport.netで、7位にやっと日本のyahooがエントリーといった按配です。e-bayは昔色々探していたのですが、ヤフオクできてからあまり見なくなったのですが、実は世界的に見るとやっぱすごいんだなとか改めて思いました。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9

Search and Archives

Tags